YouTube収益化とアドセンスを関連付けて支払いを受ける方法

k_1042

YouTubeを収益化するにはアドセンスと関連付けをする必要があります。

これはYouTubeアカウントを作成する度に発生する作業なのでここで手順を覚えておきましょう。

 

YouTubeアカウントの収益化

まずはトップページ右上のアイコンをクリックしてYouTube設定を開きます。

1042_a_v2

 

ここで『その他の機能を見る』をクリックします。

1042_b

 

チャンネルの『ステータスと機能』の画面が表示されるので、
(『クリエーターツール』→『チャンネル』からでも行けます)

『収益受け取り』の欄にある『お住まいの国を選択して下さい。』をクリックします。

※既に国を選んでいる場合は『有効にする』ボタンをクリックします。

1042_c_v2

 

国の設定を『日本』に選択してページ下の『保存』を押して下さい。

1042_d

 

『保存』を押したら左の項目から『ステータスと機能』をクリックして、

下記のメニューに戻ると、『収益受け取り』の欄に『有効にする』ボタンが現れるのでクリックします。

1042_e

 

下記画面になるので『アカウントを有効にする』を選択します。

1042_f

 

同意事項に全てチェックを入れたら『同意する』ボタンをクリックします。

1042_g_v2

 

『OK』をクリックします。

1042_h

 

これでYouTubeアカウントの収益化設定は完了になります。

 

アドセンスと関連付けて支払いを受け取る方法

今度はアドセンスとの関連付けを行います。

動画を何も投稿していない状態で上記の続きからいくと、下記のような画面になります。

1042_i

 

画面上部の青いバーの右端に『アカウントをリンク』というボタンがあるのでそちらをクリックします。

1042_j

 

ちなみに以下の画面からでも行けます。

その場合は、『支払いを受けるには』のタブから『Adsenseアカウントを関連付けする』をクリックします。

1042_k

 

ここでアドセンス関連付けの画面になりますが、

既にアドセンスアカウントを持っている場合はログインをして、

アカウントが正しい事を確認したらそのまま『はい』を選んで下さい。

原則としてアドセンスアカウントは1人1つとされているのでここは複数持てません。

アドセンスアカウントを持っていない場合はアカウントを作成します。

1042_l

 

関連付けの確認画面が表示されるので、『関連付けを承認』をクリックします。

1042_m

 

自動的にYouTubeにリダイレクトされるので、そのまま待ちます。

1042_n

 

しばらくすると、YouTubeの収益受け取りプログラム画面に戻ります。

『ガイドラインと情報』の中に先ほどまであった

『支払いを受けるには』の項目が消えていることが確認できればOKです。

1042_ov2

 

 

以上でアドセンスアカウントとの関連付けは完了となります。

動画単位の収益化設定は

YouTubeアップロード方法と時間が遅いと感じた時の対処

で説明しているのでご参照下さい。

 


ここは収益を発生させる大事な過程なので、しっかり関連付けまで行っていきましょう!

くれぐれもアドセンスアカウントの多重取得はしないように!

 

 

 

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ