YouTubeで稼ぐための動画ジャンル3選-2017-

k_1094

さぁ動画を投稿しましょう!!

・・・ってその前に動画を作らなきゃいけませんよね。

一体どのような動画を作ればよいのか?

今回は2017年現在で主流になってきた稼げる動画のジャンルを紹介しようと思います。

 

YouTube動画で稼げるジャンルとは?2017年版

YouTubeで稼ぐ人が増えてきましたが、一体どんな動画で稼いでいるのか?

これは怪しいYouTube教材でも買ってみればわかると思います。(特にお勧めはしませんけど)

しかし、健全に動画を投稿して収益を得ることも出来ます。

その辺の細かい話は長くなるので割愛しますが、

短期でガツッと稼ぐのはちょっとリスキーなので

長期的に安定して稼いでいきましょうというのが僕の提案です。

その中で誰でもやりやすいものをまとめました。

 

風景動画

日常的な風景を撮影してアップロードするというものです。

一件すると、

『え?そんなものでいいの?』

と思われるかもしれませんが、あえて言いましょう。

そんなものです。

実際に撮影してアップしてみるとわかりますが、再生回数は全然伸びないと思います。

『え?全然稼げないじゃん!』

僕が提案しているのは長期的に稼ぐ戦略です。

一発で人気動画を作ってウハウハって感じじゃないんです。

簡単に撮影できるものを量産するスタイルを採用していきましょうということですね。

具体的にはこんな感じの動画です。

 

これは桜を撮影しながら歩っている動画です。

たったそれだけの動画を量産してください。

『なるほど!じゃあアレ撮ろう!』

と思った方はもうセンスありますよ!今すぐスマホもって外出しましょう!

 

ペット動画

ペットを撮影した動画は人気ですよね。

僕も疲れた時は猫の動画を無意識にクリックしています(癒)

仮にペットを飼っているんであれば、もう今日から毎日撮影しましょう!

毎日撮れば決定的瞬間が訪れるかもしれませんし、

訪れなかったとしても需要はありますからね。

ペットの利点はただ見ているだけで癒されるので、

動画撮影も奇をてらったことをする必要が無いということです。

僕もペットが飼えれば飼ってみたいですけど、、、アレルギーなんですよね(汗)

 

喋る系動画

とにかく喋る動画です。

別に、

『ハロー!ユーチューブ!』

みたいに人気ユーチューバーの真似事をしろってことじゃないですよ(笑)

まあ実際それが出来るならそれでも構いませんが、

喋るというのはユーチューバー的なジャンルが全てではないです。

風景を撮影しながら喋ってもいいですし、ラジオみたいに画像を表示して喋るのでもいいです。

そうすると、喋るのが苦手という方がいらっしゃると思いますが

そんなことは一切気にしなくていいです。

ここで求められているものは喋りのスキルではありません。

『オリジナリティ』があるかどうかです。

 

喋るということはあなたの声が素材として入るので、

完全なるオリジナルコンテンツが出来上がるのです。

この『オリジナリティ』というのはYouTube及びGoogleから非常に好まれます。

つまりペナルティのリスクが無くなります。

 

あと、これは後々の話になりますが喋ることに慣れといたほうがいいですよ~

 

稼げるけど・・・やめといたほうが良いジャンル

『喋る系動画』の説明のなかで『ペナルティ』と言いましたが、

運営はオリジナリティのある動画を好んでいるということは、

オリジナリティが無い動画は好まれないということです。

もっと具体的に言うとアドセンス目的の動画は好まれないということです。

『コピペ動画』ですよ。恐らくあなたも視聴したことがあると思います。

『テキストスクロール系動画』 ← これです。

めちゃくちゃ出回ってますよねこれ系(汗)なんでこんなに溢れてると思います?

はいそうです、稼げるからなんです。

 

俗にネットで謳われている

『楽してYouTubeで不労所得を得る!』

っていうのはこの手法が使われています(全てではないですが)

正直、上手いこと考えたな~と関心します。

しかし問題は、YouTubeはこれをよく思っていないってことです。

当たり前ですよね、オリジナリティがゼロですもん(汗)

 

現在はこの手の動画はガッツリ収入を得ている(?)かもしれませんが、

ペナルティを受けているという話も挙がってきています。

個人の感想としては『いつまでこの状態が続くのか?』という思いでいますね。

どのみち長く安定して稼げるジャンルでは無いことは確かなので、

悪いことは言いません、手を出すのは辞めましょう。

 


ここで言いたかったのはペナルティを受けるような動画は瞬間的に稼ぎやすいのは事実です。

かと言ってそんなことを続けていても安定収入は得られません。

目指しているのはペナルティリスクの少ない健全な動画を量産して収入を得ることです。

試しに上記で紹介した動画を1日1動画でいいので1年間アップし続けてみてください。

1年前の自分の収入と比較すると大きな変化が見えるかもしれませんよ?

 

僕は、YouTubeでの稼ぎ方というのはそれでいいのかなと最近は思っています。

即稼ぎたいのであればブログに広告を貼ったほうが早いです。

2017年になって、YouTubeもTwitter同様に

それ一本で最速で大きく稼ぐというのは少しレベルが高くなったかなという印象です。

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ