YouTube関連動画の仕組みとタグの関係性を知って再生数を増やす方法

d_06

動画投稿を始めると、全く再生数が増えないという悩みにぶち当たることもあります。

『これは絶対に人気動画になる!』って気持ちを高ぶらせた動画も1週間、1ヶ月経っても全然観られない。

なんとも虚しい気分になりますよね。

しかし、動画の再生回数が伸びないのはそれなりに理由があることは確かです。

その多くは動画のメタデータに左右されるのですが登録者0人のチャンネルから投稿した動画を手っ取り早く視聴してもらうためには

人気動画の関連動画として表示させることが大事なんです。

今回は人気動画の関連に自分の動画を表示させるための方法を紹介していきます!

 

YouTube関連動画の仕組みを知る

YouTubeの関連動画に自分の動画を表示させるにはYouTubeの仕組みを知る必要があります。

普段YouTubeで動画を視聴していると、PCだったら動画右側にスマートフォンだったら動画下側に関連した動画が表示されているかと思います▼

ここに表示される動画というのはあなたが視聴している動画に関連があるか、あなた自身が過去に視聴した動画に関連があるものが表示されるようになっています。

その関連動画をクリックして視聴した経験は誰しもあると思います。

で、

思い出してほしいのはその動機ってどういうものでした?
何気なく興味を持ってクリックしませんでした?

実はその”何気なく”というのが重要なんです。

  • あれ、これも気になるな~
  • これなんだろう?

このように最初に見ようと思ってクリックした動画を視聴し終わったあとは案外こんな動機で動画ってクリックされます。

だとしたらここ(関連動画)に自分の動画があるかないかって非常に大きな問題だと思いませんか?

こちらの画像を御覧ください▼

1113_a

これは僕が特化型YouTubeチャンネルとして利用しているアナリティクスデータです。

トラフィックソースというのは、視聴者がどこから流れてきているのかを示すものでこれを見ると関連動画から視聴される割合がどれだけ高いかというのがおわかりいただけるかと思います。

あとはクリックされるかどうかの勝負になってきますが、それはメタ情報をどうするかで変わってきます。

全ての動画が関連動画から流動があるというわけではないにしてもこの仕組を利用しない手はありません。

 

関連動画とタグの関係性

では、何をすれば関連動画に表示されるのかという話ですが、

ズバリ、『タグ』です。

動画のタグ情報をしっかり設定していくことが必要になってきます。
『タグってなんだよ!』って人のために説明すると、この赤枠の部分です▼

1113_d

しっかり設定している人もいるかと思いますが、
ここで人気動画の関連動画に表示されるかどうかが影響してきます。

これはYouTubeの運営から聞いたわけではないですし、もちろんアルゴリズムを知っているわけでもないので絶対とは言い切れません。

しかし人気動画とそこに表示されている関連動画にはある共通点があります。

それは、

タグが被っているということです。

各動画のタグ情報を調べてみるとわかるんですけど、人気動画とタグキーワードが引っかかっていることによって関連動画に表示されているということが起きているんです。

実際に自分の動画のトラフィックソースから関連動画のタグを調べてみました。

例えばこれ▼

1113_e

(※こちらは画像キャプチャです、テレビ番組の無断アップロードは違法なので絶対にやらないでくださいね!)

で、この動画のタグ情報は

好きな人がいること, 第5話, 桐谷美玲, 山崎賢人, 三浦翔平, 野村周平, 大原櫻子, 飯豊まりえ, 佐野ひなこ

 

です。

そしてこの動画に関連表示させることができた僕の動画のタグ情報は

好きな人がいること, 第5話, ネタバレ, 胸キュン, 桐谷美玲, 山崎賢人, セリフ

 

です。

2つのキーワードを比較すると、

好きな人がいること, 第5話, 桐谷美玲, 山崎賢人

 

が被っていますよね。

こうやっていくつかのキーワードを被せることで関連に表示させることが可能になります。

しかし、狙った人気動画に関連動画として確実に表示させるのは少し難しいかもしれません。
今回はドラマ関連の動画だったためタグ情報が被りやすい傾向にあったのだと推測しています。

ここで分かることは

人気動画とタグを被せたからといってその動画の関連に100%表示されるわけではないけど、思わぬところで同じタグを設定している動画に関連表示される可能性があるという事がわかりました。

無名チャンネルにとっては、再生回数を稼いでいるまたは人気急上昇中の動画に関連表示されるだけでもだいぶ大きなチャンスだと思うのでタグ設定はしっかりやっていきましょう。

 

クリーンにYouTubeと付き合う

説明は以上となります。

注意して欲しいのは、今回はあくまで人気動画の関連動画に自分の動画を表示させるためのちょっとしたコツを紹介しましたが、動画のメタ情報というのはタグだけではなくて

  • タイトル
  • 説明文

なども含まれるし、クリックされるためのサムネイルも大きく影響します。
そこを疎かにしては意味が無いということは覚えておきましょう。

あともうひとつ、

関連動画に表示させることを目的として作業してはダメです。

本来あるべき姿は、視聴者に価値あるものが提供出来るような動画づくりをすることなのでそのへんの意識は持っておきましょう!

 

ブログ×YouTubeという強み

18_3

それと今回の記事では動画投稿者に向けた自分の動画がもっと多くの人の目に触れるための一つのテクニックをお伝えしました。

しかし、最終的な目的が集客もしくはお金であるならYouTubeだけ行うのはもったいないです。

というのも最も多くアクセスが集まるトラフィックというのはオーガニック検索です。
※オーガニック検索とはGoogleやYahooなどで検索されること

なので、その流入元から自分の見せたいYouTube動画またはチャンネルへ誘導するのが一番の集客方法です。

その誘導ツールとして最適なのがブログなんです。

ブログコンテンツからYouTubeへの誘導さえマスターすれば集客もさることながら広告収入も遥かに少ない労力で大きく稼ぐこともできます。

なぜそんなことが言えるかと言うと僕自身がそのようなテクニックを使って集客と収益を手に入れているからです。

その具体的な手法はメルマガでもお届けしています。

ひとつの選択肢を知ればYouTube活動もかなり充実してくると思うのでもしご興味あれば登録もしてみてくださいね↓↓

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です