台風の日に出勤する会社員が「服装」と検索←そこ「脱サラ」にした結果

k_1218

今年も最大級でここ数年で一番大きく、今までに無いほどの最強クラスとなっており、10年に一度の超大型な台風がやって来るみたいです(汗)

やって来るというか、これを書いている時にはもうやってきてる最中ですけどね。

台風がやって来ると毎回メディアは大きく煽ってきます。

実際に、それで被害に遭っている方もいるのでメディア的には大げさにでも注意警報を出したほうがいいのは分かります。

今回の台風で『不要不急の外出は控えるよう』という呼びかけがされていました。

『不要不急』というのは、

必要でない、急ぐことではないという意味で、

『特に緊急性が無いのであれば外出するのは控えましょう』ということをメディアは伝えていたんです。

だから僕はずっと家にいました。

 

がしかし!

 

社畜は出勤します!

『不要不急』じゃないんです!

 

台風出勤の会社員、『服装』と検索するその根性

そこまでして出勤する理由っていうのはなんなんでしょうね(汗)

少なくとも、その1日休んだところで一体何が変わるというのでしょうか?年間休日数が120日だったとしたら121日になることにどういった影響があるのでしょうか?

そんなことを考えてしまいましたが、当の本人にはそのような疑問が浮かぶこともなく『服装』と検索するわけです。

確かに、根性はあると思います。

根性がなければ台風の日に出勤しようとは思わないですもんね(汗)

 

しかし、メディアで『不要不急』とか言っているにもかかわらず電車は動いてるんですよ。

電車が動いている限り『出勤しても大丈夫』という方程式が社畜には出来上がっているので、四の五の言わずに出勤しているわけです。

つまり社畜が減らない理由は鉄道会社にあるんじゃないのか!? ← 冗談のようで割りと合ってたりもします(笑)

 

さらにやっとの思いで出社すると、なんと自分以外にも台風出勤している社員達がいるんです。

こういう時ってなんとなく嬉しい気持ちだったり、親近感が湧いたり、仲間意識が強くなったりします。

と同時にみんなが出社していると、そうでない人間が引け目を感じる事があります。

これが良くないんですよ。

 

『みんなやってるからこれが普通』

『台風だけど出社するのがデフォルト』

一昔前の『部活中に水飲むの禁止』と同レベルの話でしょ(汗)

やっぱり根性があると思います。

 

『服装』を『脱サラ』で検索するような根性を

あなたが明日の台風の事を考えて『服装』と検索をかけている時間を、『脱サラ』というワードに変えてみるというのはどうでしょう?

あっ、これは僕の提案です。

別に今の会社が好きで、社畜社畜って言われるけどなんだかんだ居心地がいいとかであれば『服装』と検索して完全台風出勤装備をすればいいだけです。

しかし、実は会社辞めたいとか本当はこんな生活から抜け出したい。。。そんなことを思っているなら、脱サラの準備をはじめましょうよ!!

 

やることは簡単です、思考を変えるだけです。

思考を変えるというのは、

台風が来る→出勤キツイな→スーツだと会社着く頃びしょ濡れだな→『服装』と検索

これが今までの思考です。

これを、

台風が来る→そんな日に出勤したくない→『脱サラ』と検索

こういうことです。

『そんな甘いもんじゃねーよ!』って言われるかもしれませんが、まずは検索してみましょう。

そのような行動をするだけでもあなたは台風の日に家で『不要不急の外出を控える』ことが出来るわけです。

今の僕はそんな感じです。

 


先日、僕のメンターでもあるDr.YTさんとCM関係の仕事の打ち合わせをしていたのですが、流れで対談動画録りましょうってことになり、イケイケなバーで収録しました。

どちらも脱サラ組ということでゆる~く話してます。

 

 
スティーブン倉田の無料メルマガ
 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ