Googleアナリティクスの設定方法と初心者でもわかる使い方

k_1336

サイトを運営する上で必要不可欠になるアクセス解析。

この工程はアクセスアップへの非常に重要な要素になります。

今回はその中でも最もポピュラーでスタンダードなツールを紹介したいと思います。

それは、Googleアナリティクスです。

このツールは無料という点、そしてGoogleアドセンスやSearch Consoleとの相性も良いということで多くのユーザーから非常に重宝されています。

特にトレンドサイトの運営に関しては大活躍します。

僕はトレンドブログ実践当初、Googleアナリティクスを見る頻度は尋常じゃなかったです(笑)

 

Googleアナリティクスの設定方法

それでは、Googleアナリティクスの設定方法を手順を追って説明していきましょう。

 

まずはGoogleアカウント取得後に、Googleアナリティクスの登録画面に飛びます。

『お申し込み』のボタンを押します。

1336_a

 

すると新しいGoogleアナリティクスのアカウントの入力フォームが表示されるので各項目を記入していきます。

1336_b

アカウント名
こちらは好きな名前を入力していただいて問題ありません。

ウェブサイト名
アクセス解析の対象となるサイトの名前を入力します。

ウェブサイトのURL
アクセス解析の対象となるサイトのURLを入力します。

業種
あなたのブログのジャンルに近いものを選んで下さい。

レポートのタイムゾーン
日本にいる場合は『日本』を選択します。

 

以上の入力が終わりましたら、『トラッキングIDを取得』をクリックします。

 

すると、トラッキングIDトラッキングコードが表示されます。

ここでは、トラッキングIDを使用します。

1336_c

では、この情報をWordPressに反映させていこうと思います。

このページは一旦この状態にしておきましょう。

 

WordPressにGoogleアナリティクスの情報を登録する

WordPressにログインをしたら、『Ultimate GA』プラグインを開きます。
※まだの方はインストールお願いします。

1336_d

 

下記画像の赤枠に表示される『Account ID』という項目に先ほど取得したGoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力します。

1336_e

 

ページ下にある『Update options』をクリックします。

1336_f

 

先ほどのGoogleアナリティクスの画面に戻ってみましょう。

恐らくステータスの項目が『トラッキングがインストールされていません』という表記になっていると思います。

その場合はページを一度更新してください。

すると、ステータス『データを受信しています』という表記に変わるかと思います。ならない場合は失敗しているので再度手順を見なおしてみてください。

1336_g

『データを受信しています』の状態が確認できればOKです。ちなみにこの状態になるのに1日程度の時間を要することもあるのでしばらくしてからこのサイトを確認するようにお願いします。

 

Googleアナリティクス初心者の使い方~トレンドブログ~

以上がGoogleアナリティクスの設定方法とWordPress登録までの説明でした。

これであなたは、自身のサイトのアクセス解析が出来るわけですが最初はよく分からないことが多いと思います。

謎の数値と謎の言葉があちらこちらにあるので意味を覚えるのに大変でしょう。

なので初心者の場合、確認するのは『リアルタイムアクセス解析』だけでいいかなと思います。

今、誰かにアクセスされているかがリアルタイムで見れるというのは非常に分かりやすく、自分の記事が閲覧されているということを直に実感出来るので是非活用してみてください。

最初はずっと0の状態が続きますが、程なくして瞬間最高視聴率のごとく、10とか20とか一気にアクセスが集まってきます。

そうやって積み重ねていくと、

1336_h

このようなことも起きてきます。
※僕の実績例です

まずは記事公開直後のリアルタイムのアクセスはチェックしておいたほうがいいですね。

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

mail_magazine_bg_v3  

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ