All in One SEO Pack の設定方法2017

k_1383

WordPressの開設にあたり初期設定として外せないプラグインがあります。それが今回紹介する

『All in One SEO Pack』です。

このプラグインで出来ることは、

  • SEOのメタ要素の設定
  • ソーシャルメディアの拡散効果を上げるOGPの設定
  • クローラーの巡回を促すXML-Sitemapの設定
  • Googleアナリティクスのアクセス解析コードの設置
  • Seach Consoleの認証

など見る限り導入しない理由は無いといったところです。

じゃあ、導入しましょう!

 

All in One SEO Pack をWordPressに設定する方法【2017年版】

必要最低限のポイントを抑えましたので、気合入れて設定していきましょう!

同じようにしてもらえれば何も迷うことはありません。

1383_a_v5 1383_b 1383_c

 

設定はこれでくらいにしておいて、他はデフォルトで問題ありません。実践していく中で必要に応じて変更をして行きましょう。

 

記事投稿の際のAll in One SEO Packの使い方

初期設定が終わってからは記事投稿の際にこの画面に毎回タイトルとキーワードを入力していきます。

1383_d

タイトルは検索エンジンに表示された際に31文字を超えると見切れてしまうので、出来る限り31文字に抑えましょう。

キーワードもタイトルに含まれている中の狙ったキーワードを入力していきます。

ディスクリプションに関しては記事の説明文を入力していくのですが、特になければそのままでも構いません。すると記事冒頭の文章が自動的に入ります。

 


以上がAll in One SEO Packの導入方法でした。

記事投稿の際は、必ずこちらでタイトルを組んでからページ上部のタイトルにコピペするようにしましょうね!

 

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

mail_magazine_bg_v3  

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ