お問い合わせフォームをContact Form7で簡単に作成する方法

k_1462

サイトのコンテンツボリュームを増やすことでGoogleから評価されるという話はしてきましたが、それ以外にもサイトの価値を高める方法はあります。

それは、サイトの信頼を得るということです。

もちろんあなたが記事にするもの一つ一つをしっかりやっていれば自ずと信頼は得られますが、閲覧者からの信頼をわかりやすく得るには『お問い合わせフォーム』を作成することをお勧めします。

お問い合わせフォームがあることで、閲覧者に対して運営者とコンタクトが取れるという事がしっかりアピールできます。

これをしておけば一方的な情報発信ではなく、双方のコミュニケーションが取れる良質なサイトとGoogleからも判断されるので是非導入をして行きましょう。

今回は、お問い合わせフォームを簡単に作成できる『Contact Form7』の設定方法を紹介します。

 

Contact Form7を使用したお問い合わせフォームの作成手順

Contact Form7のプラグインをインストールすると、管理画面の左のタブに『お問い合わせ』という項目が出来上がっていると思いますので、そこを開き『コンタクトフォーム1』というタイトルをクリックします。

1462_b

 

すると下記のコードが表示されるのでコピーします。

フォームに入力されているものはデフォルトのままで大丈夫です。

1462_c

 

固定ページから新規追加をして、本文入力の箇所に先ほどのコードを貼り付けます。

タイトルは『お問い合わせフォーム』などわかりやすいものにしてください。

1462_d

 

このままページを公開すると、お問い合わせフォームが完成します。

1462_e

 


以上がお問い合わせフォームの設置方法です。

サイトの信頼性の他にも、自身のメールアドレスとは別に管理できる点やフォーマットが決まった状態でメールが届くといった利便性もあるので、サイト開設初期設定でこの作業は済ませておきましょう。

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

mail_magazine_bg_v3  

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ