YouTubeで顔出しせずにファンを集めて収益を得る方法

YouTubeを使って収益を得る方法はいくらでもありますが、今からあなたがYouTubeでビジネスをしていく場合2つの選択で悩まれる事があると思います。

それは、

 

顔出しをするか?しないか?

 

です。

きっと多くの人はネット上で顔出しすることに抵抗を覚えていることでしょう。

正直言うと、どんな動画を配信するにしても顔出しありとなしでは『信用度』の点に置いては顔出しをした方がいいです。

しかし、顔出しをしなかったから稼げないと言われると全くそんなことはありません。

顔出しをしないで稼いでいる人はたくさんいます。

 

今回は顔出しせずにファンを集めて収益を得ていく方法について紹介します。

k_1707

YouTubeで顔出しをしないことのメリット・デメリット

YouTubeでファンを集めるということはチャンネル登録者を増やすことです。

ただ、全くの凡人にいきなりファンがつくことはありません。

先程、顔を出すことで信用度が上がると言いましたが逆に言えば、顔出しをしないと信用を得るのに時間がかかります。

しかし、顔出しをしないデメリットはそれくらいかなと思われます。

 

それに比べると顔出しをしないことで得られるメリットは

  • バッシングの対象にならない
  • 副業ではじめてもバレない
  • 自分の顔をWeb上に残さなくて済む

等ですね。

主に身の安全性がある程度確保されるかなと。

反対に、顔を出してファンを集めてビジネスをしていこうと思うなら上記のようなそれなりの覚悟は持っておいたほうがいいと思います。

その覚悟が無いのであれば特に顔を出す必要も無いかなというのが個人的な意見です。

 

ファンを集めて収益を得る方法

YouTuberのように『人』が注目されれば別にどんな動画を配信しようがチャンネル登録者はみるみる増えて安定的に収入を得られることが出来るでしょう。(上手く行けばですけど)

一方、顔出しをしないとその人の印象がわかりづらいのでファンが出来にくいです。

しかし考え方を変えれば、顔出しをしなくてもファンを集めることはできます。

その方法とは、

 

あなたのコンテンツのファンになってもらうことです。

 

極端な例を出すと、小説家の村上春樹さんや歌手のGReeeeNなどは顔を出していませんよね。

ですが、この方達には多くのファンがいます。

それはなぜか?

 

彼らが生み出した作品に共感してくれる人たちがいるからです。

 

村上春樹であれば『本』です。

GReeeeNであれば『曲』です。

これがコンテンツになるんです。

 

もしあなたが絵を描くことが好きであれば、YouTubeで絵を描く動画を何本もアップし続けることで、

コンテンツボリュームは大きくなり、次第にファンも増えてきます。

 

『でも、自分の絵は人様に見せられるようなものじゃ・・・』

 

と思う方もいらっしゃいますが、そんな心配は不要です。

なぜなら、

上手い下手に関わらず誰かが描いた絵がYouTube動画としてアップされていれば、それを見たい人はネット上に必ず存在しているからです。

もし、『小学校3年生の女子が妄想で描いた東京タワー』という題材のコンテンツがあったとして、これを見たいと思う人のは絵の上手さではなくて”小学校3年生の女子が妄想で描いた”ことに興味を持つわけですよね。

さらにこれが動画コンテンツになっていて、シリーズ化していればこの人の描く絵にファンがつく可能性は高いです。

 

このように、

コンテンツの中身に対して評価をするのは自分ではありません。他人です。

あなたが得意とすることがYouTube動画としてコンテンツにしていけば顔出しをしなくても、勝手にファンというのは出来上がってくるものです。

そしてある程度固定のファンがつけば、そこから何か派生させてビジネスを展開することも出来るでしょう。

オススメはアフィリエイトですかね。

コンテンツのジャンルに合わせてアフィリエイトすれば、成約率も上がってくると思われます。まあこれはちょっと難しいのでネットビジネスの知識が無い内は考えなくてもいいかなと思います。

 

それで動画配信のポイントは、あなた自身が動画コンテンツに出来るもの。

これを見つけてください。

『自分にはコンテンツに出来るようなもの何もないです。』

という方もいますが、先程お話した”小学校3年生の女子が妄想で描いた”ことに人が興味をもってくれるのであれば、

”未経験者が何かをする”という行動自体に人は興味を持ってくれる人がいるはずです。

それを見つけたら継続してください。そうすることで徐々にファンも収益も増えてくるようになってきます。

 

ちなみに、スティーブン倉田が顔出しをせずに動画を配信しているチャンネルを一つ例にあげて紹介しますね。

こちらの再生回数のグラフを見ていただくと、

1707_a

8月あたりからチャンネルを開設して動画投稿をはじめてきましたが、12月あたりから一定の期間で大きく再生回数が底上げされるようになりました。もちろん、チャンネル登録者も比例してこの期間で増えています。

実はこの時、一本の動画がそこそこアクセスを稼いでくれたおかげで全体的な再生回数が増えたんですよね。

低空飛行を続けながらも地道に動画制作を継続していけば次第にファンが付くようになり、チャンネルのテーマに関係した動画であればどんなものでも一定数の視聴回数を稼ぐことは簡単になってくるんですよ。

あとはアドセンス広告を有効にしておけば、安定収入を得ることが出来るようになってきますね。

今日はそんなところです!

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

mail_magazine_bg_v3  

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ