30代男性が痩せた1年間の記録画像~体脂肪率約10%減達成~

 

k_1958_b

みなさん痩せてますか?

スティーブン倉田です。

 

この度スポーツジムに通いはじめて1年間経ちましたので、そのご報告をさせて頂きます。

最後にわかりやすい写真も掲載しておきました。

30代男性がまあまあ痩せることに成功

では、1年前の僕のカラダのデータを振り返ってみましょう。

1958_a

 

ん~。

何も隠しているつもりは無かったのですが、僕はかくれ肥満だったようです(汗)。

確かにスゴイ太っていたわけではありませんが、ベルトの上にいらない肉が乗っていたのは事実です。23歳の頃と同じような食生活だったり不摂生な生活、何よりも一切の運動をしてこなかったことが30歳までにで蓄積された感がグラフに現れてしまいました。

 

『あの頃のカラダに戻りたい…』

 

過去には戻れないけど、肉体は取り戻すことができるはず!

そう思って1年間スポーツジムに通い続けた結果、このようなデータを叩き出しました▼

1958_b

1958_c

1958_d

 

体脂肪率めちゃくちゃ下がっている(汗)!!

12%台はなかなか自分でも驚きました。ググってもらえるとわかりますが、体脂肪率12%台の男性のボディはモテるカラダと言ってもいいでしょう!!

さらに、この1年間で3ヶ月毎にデータを記録しているのでその推移をお見せするとこんな感じ▼

1958_e

 

データを見るとわかりますが、実はジム通い6ヶ月目ですでに今くらいの成果が出ているんです。

カラダというのは不思議なもので、一旦痩せてカラダを作ると太りにくくなるということが実体験を通してわかりました。

インストラクターの話を聞いていると、このデータを見る限りはストイックにやっている方だと言います。

 

僕が1年間通して行ったメニューというのは、最初の6ヶ月はほぼ毎日走り残りの6ヶ月はウェイトトレーニング中心であまり走っていません。

さらに、最初の3ヶ月は炭水化物を摂っていません。基本的に夜は鳥のささみボイルとサラダで統一していました。それと寝る6時間前に夕食を済ますというのも習慣化しました。

あと、11月と12月はジムに行けてませんでした。その理由はトレーニングやりすぎて背中痛めちゃったんですよね(汗)。そんなこともありつつ復活して現在はランニングとウェイトトレーニングにプラスして開脚が出来るようになるためのストレッチに磨きをかけています。

股関節を柔らかくすることで、姿勢と結構がよくなり体調が抜群によくなるんですよね~。

さて、1年間スポーツジムに通ってわかったのことをまとめると、

  • 目的が『痩せる』だけであれば半年で結構痩せれる
  • 最初の3ヶ月は徹底的に食事制限をしたほうがいい
  • 一旦痩せたらウェイトトレーニングをしてカラダを作っていくと太りづらくなる
  • たくましいカラダは1日にしてならず

といったところです。

それと、僕が通っているジムが4月で会社が変わりまして会員カードも新しく変わったんですよ。

そのカードには、つい最近撮影した写真が印刷されていたのですが、1年前の会員証の写真との差に驚きました。

これです↓

 

 

1958_f

 

こうしてみると、自分が客観的に痩せたことを実感できました。

それと、恐らく今のカラダってあの頃(23歳くらい)よりも研ぎ澄まされていると思います。ここからは特に痩せるつもりはありませんが、クリスティアーノ・ロナウドに少しでも近づけるようなカラダを一度は作ってみるのもありかなと。

そんなことを思いながら今日も鍛えています。

 

 

 

1958_g

 

頬がコケたな~(笑)

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

mail_magazine_bg_v3  

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ