節約しない人になったほうがお金が増える理由【ネット起業の心得】

東京で一人暮らしをしている時、僕はとことん節約をしていました。

限られた収入の中で無駄使いなどしてしまったら払えるものも払えなくなってしまうので、ライフラインを保つお金は確保しつつ余ったお金を自由に使うという具合の生活をしていました。

しかし、カードの支払いなどもあるので更に差し引いた額しか手元に残りません。

当時僕はこれで3万残ればいいほうでしたね。つまり3万円は自分の好きなように使えるわけです。

で、その3万何に使うかというと

 

 

貯金です。

 

 

自由に使えるお金さえも無駄使いをしないために貯金をするんです。

とにかくいかにお金を使わないでいられるかどうかという世界で戦っていたなと思います。

この時はそういった行動になんの迷いもありませんでしたが、今考えると全くもって矛盾しているなとネットで収益を得るようになってから感じるようになりました。

2329_b

節約する人・節約しない人

昔の僕はTHE・節約する人だったわけですが、世の中には節約をしない人も存在します。

節約する側の人間からすると、お金を形振り構わず使いまくってる人はなかなか理解出来ない面もあるのですが、まあ本人はそれでも今日まで生きてこれてるということはどうにかなっているわけです。

で、ここが重要だったわけですが節約する人ってなんのために節約しているかといったら

  • もしもの時に備えて節約して貯めている
  • なにか大きな買い物をするために節約して貯めている

この2つの理由があると思うんですよ。僕はどっちもでした。

じゃあ

もしもの時が来るまでは銀行口座にあるお金っていうのはただの紙切れでしか無いですよね?

お金を貯めて購入したものは買った時点でゼロないし元の残金に戻ってしまいますよね?

何が言いたいかというと、節約してる以上は収入を増やさない限りお金が増えること無いわけです。

当たりまえのことかもしれませんが、減らさないことに目が行き過ぎて増やすという発想が生まれていないんですよね。

 

逆に節約しない人はどうなのかというと、全員がそうとはいいませんがまず節約する人よりもちゃんとお金に価値を生み出しているんです。

だって節約する人はお金を使わない人ですから、今持っているお金は紙でしかありません。それに対して使う人というのはちゃんと価値を払って何かしらの価値を得ているわけです。

価値を得る頻度が高いと経験値に差が現れます。節約する人は何事においてもお金を使う人に比べて経験値が低いんですよ。

もしあなたが節約が趣味というならば問題ありませんが、お金が無いから節約しているのであれば節約に労力を使うのではなくてお金を増やすことに労力を使うべきなんですよね。

パフォーマンスを上げるための脱・節約生活

2329_a

そこでネットビジネスの話になるのですが、今この記事を読んで頂いている方の中にはインターネットを使って副業を実践したりお小遣い稼ぎをしている方いると思います。それをしている大きな理由は収入の足しにしたいから始めている方がほとんどでしょう。

ネット副業は何かと楽に出来ると思われがちですが、やはりやるべき作業量というのは発生します。その作業を行う上ではよりよいパフォーマンスでやったほうが生産性が上がるわけですよね。

そのパフォーマンスを発揮するのに節約というのは邪魔でしかないんですよ。

僕も過去に経験したことですが、100円でノマド出来る某ファストフード店と600円のコーヒーでノマド出来るカフェは値段にしたら500円の違いがありますがその500円で得られるパフォーマンスに差が生まれるわけです。

基本的に節約というのは何かを我慢していることになります。

100円の環境は多少うるさいお客さんがいたり、狭かったり、汚かったりという点は自分が我慢すれば済む話ですが、それが小さなストレスとなりパフォーマンスに影響を及ぼすのであれば、+500円を支払ってその小さなストレスをゼロにして作業をしたほうが絶対にいい結果が生まれるんです。

そういったところに価値を見出だせないとビジネスは上手くいかないんですよね。(副業と言えどもビジネスです)

 

だから節約生活をしているけど、本心ではお金が増えれば節約する必要が無いという結論に至るのであれば、早急にお金を増やす準備をはじめてみる。

そして、お金を増やすための節約は極力しないこと。

これをすることで徐々に使った分のお金以上のお金が収入として入ってくるようになります。

なぜかってあなたが使ったお金というのは紙切れではなく、ちゃんとお金として価値を見出したものだからです。それと引き換えに価値がある物だったり環境だったり出会いだったりを手に入れるわけだから経験値が上がるんです。つまり成長するんですよ。

成長することによってあなたのお金を生み出す能力も上がってきます。

そういった意味から、節約する人が節約しない人になることは収入を増やすという点において悪いことではないかなと僕は思っているわけです。

 

『自分の金をどう使おうが自由だろ!』と言われれば僕は何も返す言葉はありません。

しかし、自由に使った結果お金が足りないという状況に陥っているのであれば、それはきっとお金の使い方を間違っている確率が高いのではないかと思いますよ。

どう使うかは自由ですが、使い方は大事だということだけお伝えさせて頂きます!

ただし、大事にしすぎて節約に走るのは一番よくない行動だということが今日言いたかったことです。

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

mail_magazine_bg_v3  

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ