カプセルホテルがノマドワーカーに最適だと思った理由【体験記】

僕は毎月都内に出向いてセミナーやら撮影やら打ち合わせやらイベント参加やらと、いろいろとやりに行くわけですが毎回その夜は友人などの家に泊まっています。

別にその日に帰れない事もないけど帰るのが面倒くさいというのといろんな人と話したいという気持ちが強いので余程のことがない限りは1泊しています(調子が良ければ3泊ぐらいしてる)。

しかし、先日どこも泊まれる場所がなくてとうとうホテルを探すことになりました。

実は僕自身ホテルに疎いのでどこにどうやって宿泊すれば良いのかわかっていませんでした(汗)。

ただ、以前知人からカプセルホテルの話を聞いてから少し興味を持っていたので今回はじめて利用してみることにしたんです。

カプセルホテルの設備が素晴らしい

結論から言うと、『カプセルホテル最高』といったところです。

ホテルに免疫がない自分だからそう感じただけなのかもしれませんが、ポイントをあげると

  • お風呂
  • 歯ブラシ
  • お風呂セット
  • 着替え
  • ラウンジ
  • 売店
  • wi-fi完備
  • 枕と掛け布団

これだけで十分最高なんですよね。(風呂が無いと思ってましたから 笑)

場所は新宿の繁華街にあるカプセルホテルだったのでなんとな~く汚いんじゃないかという先入観を持っていたのですが実際は施設内を結構キレイに保たれていて驚きました。

ここのホテルを取るのも簡単で、前日にネットを使って『新宿 カプセルホテル』で検索かけるといろんなカプセルホテルが出てくる出てくる(汗)。こんなにあるものかと関心しました。

思いの外予約もクレジットカードひとつあれば会員登録せずにサクッとできます。

多くのサイトではカレンダー表記になっていて残り部屋数がわかるようになっているのでとてもわかりやすかったです。

こんな感じで▼

2481_a

カレンダーには曜日ごとで値段が表記されているのですが、僕が確認した8月は平日と週末の値段に大きく差があるなとも感じました。

それでも僕が泊まったホテルは4,000~5,000円程度ですからかなり利用しやすいと思うんですよ。

あと、ちゃんと寝る用の枕と掛け布団と敷布団があることがとてもいいですね。

以前ネットカフェに泊まった時にレザーの座敷みたいなところにブランケット1枚で案内された結果、全然眠れなかった経験があったのでそれと比べるとカプセルは睡眠の質から違うなと思います。

ノマドワーカーに最適な環境がそこにはあった

それで今回カプセルホテルに大きな魅力を感じたのがラウンジの雰囲気です。

当初僕はカプセルホテルは寝るだけの施設を思っていたのでラウンジスペースを見た時は衝撃でした。

しかもwi-fi完備というのはノマド人間にとっては条件が良すぎるんですね~。

その日の夜はラウンジスで食事だけして寝たのですが、翌朝の雰囲気がたまらない▼

IMG_1838

 

普通に都内のカフェと比べたら何倍も広い空間がそこにはありました。

絶対にここでノマド作業したら集中できそうですよね!

シゴトの作業効率を高めるには環境を整える必要があるとよく言われますが、まさにこの空間は集中力を高めるのに適しているなと感じます。

これがキッカケで僕はカプセルホテル泊りにハマったので来週も利用しようと考えてます(笑)。

おそらく時間と場所にとらわれない働き方をしている人間にとっては、カプセルホテルさえあれば全国どこでも良い環境でシゴト出来るなということがこの体験でようやくわかりました。

僕は恐らく今後ネットカフェで泊まるということは無いでしょう。

さよならネットカフェ、そしてこんにちはカプセルホテル。

 

こういうのに着替えられるのも素晴らしい▼

IMG_1835

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ