昼寝効果に企業が注目!←ネットビジネスにも導入してみた結果

昼寝効果に企業が食いついた

昼寝に効果があるっていうのは結構言われてきました。

たった20分睡眠するだけです。

それだけで、脳がリフレッシュして生産性が高まるんです。

実際の研究結果で証明されてますから、事実なんですよね。

 

そして、この効果を知った企業が昼寝制度を続々と導入し始めました。

会社によっては昼寝出来るスペースを作るところもあれば、

快眠マシンを取り入れてるところもあります。

こういうことが出来るのは大企業が多いですが、

それだけ昼寝に重要性を感じているんでしょうね。

僕もそういう昼寝ウェルカムな会社は好きです。

なんてったって僕自身がものすごく昼に眠くなるタイプの人間ですから。

 

会社で寝ることについて

僕が昔働いていた会社のオフィスでは昼寝が禁止されてる訳ではありませんでした。

なのでデスクで仮眠をとっても問題は無かったのですが、

毎日が忙しい状況の中で、一人だけ昼寝するという行為が出来ないんですよ。

すごく気まずかったんです。あと、電話がうるさいっていうのもあります。

そうすると、結局ウトウトしながら仕事をするしかないんですよ。

あの時のウトウトっぷりはやばかったなあ(笑)

 

これってやっぱり、ちゃんと昼寝したほうが絶対いいですよね。

僕の知り合いで、職場に酸素カプセルが置いてあるっていう人がいるんですが、

それで仮眠取るとものすごいパワーがみなぎるらしです(汗)

さすがにそこまでしなくてもいいかもしれませんが、

せめて静かな空間で、何も気にすることがない場所で昼寝したいですよね。

昼寝の効果は分かっているのに、実践できないこの矛盾(笑)

 

しかし僕は現在、会社に依存しない生活をしています。

ノマドワーカーって自己紹介してますが、

実は最近は在宅ワーカーに近いです(汗)

これはただの気分的なノリでそうしてるだけです。

でも、そこで気づいたんですよ。家で仕事してると昼寝し放題だってことに。

 

昼寝が出来るネットビジネスは生産性が高い

昼過ぎあたりに絶対襲ってくる睡魔。

僕はこれとずっと戦ってきましたが、

この仕事始めてからは一回も戦ってないですね。

睡魔が来たら寝ますもん。ちゃんと。

 

カフェに居る時も寝てましたけど、

家の場合は横になって寝るようにしてます。

これは家で仕事してる人間の醍醐味なんじゃないかと密かに思ってます(笑)

あくまで仮眠なので寝過ぎないように注意はしてますが、

目覚めた時の集中力は凄まじいものがあります。

自分でも脳が冴えてるという感覚が分かりますからね。

 

ネットビジネスってPC1台とネット環境があればどこでも出来ますから、

こういう状況がつくれる仕事に睡魔なんて言葉は無いんですよ!

寝ればいいんですから!

僕は夜型の人間ではあったのですが、昼寝するようになってからは集中力の周期が変わりました。

・寝起き

・昼寝起き

・深夜(といっても24時前)

この3つのタイミングでパワー発揮しますね。

今までは深夜2時~5時に集中していましたが、

もうそこまで夜更かしするなら、朝早く起きたほうが生産性が高いってことに気づきました。

それもこれも、ちゃんとした昼寝が出来るからこそだと思います。

健康的ですし。良いことしか無いです。

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ