仕事中のネットサーフィンは効率をよくする?ノマドビジネスとの相性


▼▼動画を視聴する方はこちらから▼▼


 


▼▼テキストで読む方はこちらから▼▼


ネットサーフィンを楽しんでる人は多いです。
僕もめちゃくちゃしてましたネットサーフィン。

仕事から帰ってきてご飯食べ終え、
お風呂入ってから寝るまでの間にするネットサーフィンが最高に幸せな時間でした。

するとこんな記事を見つけたんです。

 

仕事場における生産性及び効率性の研究を行ったところ、仕事の合間にWebサーフィングする時間を与えられたほうが仕事の効率が上がることが分かったそうだ。精神的疲労や倦怠感が低下し、集中力が上がるらしい

引用元:The Wall Street Journal

 

僕もそう思ってたんですよ(笑)!!

以前勤めていた会社では仕事が一段落ついた時に
まとめサイトとかこっそり見てリフレッシュしていました。

と言うか、当時は社畜気味だったので
それ以外の精神的疲労を回復させる方法が無かったんですけどね(汗)。

 

今回は仕事中にネットサーフィンをすると
作業効率が良くなるということについて
会社に属していない立場からその本質についてお伝えさせていただきます。

 

ネットサーフィンはネットビジネスの効率を良くする?

僕はノートPCとネット環境があればシゴトが完結するノマドワーカーなんですが、
そんな自分にとってもネットサーフィンは効果があるのでしょうか?

これは人によると思います。

インターネットを使ってビジネスをする場合、
基本一人でやってるので堂々とネットサーフィンする時間はいくらでもあります。

しかしで結局一人なのでいくらでもサボれてしまいます。

会社で働いている時は上司もいますし、周りの目もありますが
そういう目がなければ好きなようにネットサーフィンも出来ますし、
気分転換に外に出ることも出来ますからね。

だから会社に属していない人間からすると
気を緩めすぎると作業効率云々ではなく作業をしなくなります。

会社は利益を生むために人が人を動かして来ました。
個人が利益を生むためには自分で自分を動かさないとダメです。

なので会社レベルで作業量をこなせることが出来るならば、
ネットサーフィンが仕事にもたらす効果は研究結果の通りになるでしょう。

しかしそれが出来ない場合、
ネットサーフィンは時間のただの浪費にしかならないのではないかと思います。

 

仕事の効率を良くする使い方

だからと言って、ネットサーフィンを辞めろって言ってるわけじゃないです。

時間を決めておいたほうがいいよってことですね。

これは1日の作業時間の配分についての話ですが、

その日の中で最も集中力が高まっている時間帯に重要な作業を行ったほうがいいです。

あとは、頭を使うタスクから順に作業をしていく。
基本は夜になるにつれてあまり考えなくてもいタスクを持って行ったほうが、
人間の脳のバイオリズム的に良いとされています。

そうすると、集中力が必要な時間帯には
ネットサーフィンをしないという制限を設けることが出来ます。

する時間としな時間は自分で決めること。
自身で制限するって凄く大事ですよ。

だから僕がカフェで作業しているのも行動を制限するためです。

自宅というのは完全プライベートルームなわけですから、
テレビ観たり、雑誌読んだり、ゲームしたりなどなどしがちです。(僕はどれもしませんが)

それが公共のエリアであれば自由に出来ることに限りがありますよね。
作業を一点に集中出来るという意味でそういった施設をよく利用させてもらっています。

 

ネットサーフィンは無意識にやっている

ネットサーフィンは基本無意識で行われているので、
ハッと気づいた時に無駄な時間が経っていたことに気づきます。

休日にちょっとだけネットサーフィンしていたつもりが、
いつの間にか夜になってた・・・なんていうこと僕はありましたね(汗)。

これだけの情報量が多い媒体を見てれば
そりゃ次から次へとクリックしちゃいますよ。

人間の意思ってそんなに強くないんですから。

だからネットサーフィンするにも自分自身で終わりを決めないとダメだということです。

冒頭の研究結果も10分という制限時間を設けて
ネットサーフィンという休憩をする実験を行っています。

なので、いくらでもやっていいということではないです。

これ本当に気をつけないと
いつまでも見続けちゃうので意識しておいたほうがいいですよ。

僕も調べ物してる時に脱線すること多いんですが、
そういう時はURLをメモしておいて隙間時間に見るようにしてます。

ただ、「今すぐに見たくて後回しにしたら気になって仕方がない!!」
とか言うなら見たほうがいいですよ。

僕だったらそういう時は速攻でクリックしますね(笑)。

その代わり絶対に作業に戻ってこないとダメですよ!

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ