松岡茉優の27時間テレビMC起用に学ぶ間口を広げるという事

k_325

毎年フジテレビで行われている27時間テレビ。

今年は総合司会を決めずに、MCをリレー形式で行うようです。

そのメンバーを見ていくと、

 

・明石家さんま
・中居正広
・加藤綾子
・ネプチューン
・松岡茉優
・坂上忍
・雨上がり決死隊
・おぎやはぎ
・ブラックマヨネーズ
・フットボールアワー
・柳原可奈子
・高橋真麻

 

というメンバーが決まっています。

豪華なことは分かるんですが、

僕はどうしても『松岡茉優』だけが浮いて見えるんですよね。

これって僕だけじゃないはずなんですよ。

だって女優が一人混じってるってすごい目立つと思いませんか?

そもそも松岡茉優を知ってる人も少ないんじゃないかな?って感じですが。

 

松岡茉優の27時間テレビMC起用の背景

松岡茉優は女優です。

ただ、『女版の八嶋智人になる事』を目標としているからか、

よくバラエティー番組で彼女を目にします。

特にフジテレビの不定期特番の出演が多いことから、

今回の起用が決まったのかなと思います。

それに、フジテレビも数字欲しさに女優枠を設けたという理由もあるでしょうね(汗)

 

だとしても、視聴者からしたら

『なんでだ?』

と言う疑問が浮かぶのは自然な事です。

僕が今回学びたいのはこの

『なんでだ?』

という考えに至ることがビジネスチャンスになるということです。

 

知らないから気になる

原則として知らないものに興味を持つと知りたくなるのが人間の性です。

僕なんかは人に興味があるので、昔から新入部員や新入生、新入社員や新メンバーとか

そういった知っている顔の中に知らない顔が入ると、気になってしまう体質です。

 

それは、人によって興味を示す方向は違うかもしれません。

好きなアーティストがいて、そのアーティストが新曲を出せば気になるだろうし。

食べ歩きが趣味の人の近所に、新しく玉ねぎ専門店とか出来たら気になると思います。

そうやって興味ある分野に未知のものが現れると気になるもんなんです。

興味の度合いが深ければ深いほど気になり、

浅ければ浅いほどそれは薄れていきます。

 

そして、27時間テレビです。

テレビに興味が無いと言っても、やはり特番のテレビ番組なので話題にはなります。

去年とかもそうでしたが、後日ネットニュースで番組内容が取り上げられたりしてるので、

興味ない人の目にも触れるんです。

 

そうなったときにこのメンバーを見たら、

『ん?誰か知らない人がいる?』

ってなると思います。

別に松岡茉優が無名ってわけじゃないですけど、

女優として認識がある人にとっては、

『あれ?この人なんでいんの?』

ってことになるでしょう。

 

まず知られること

僕がここで言いたいことは、

人に知られなかったらそれは自己満足で終わってしまうということです。

あなたには、20代前半にありがちな尖った思考ってありました?

僕が芸人やってた時はスーパー尖ってたので、

ウケない理由をお客さんのせいにして自我を保っていました(笑)

『分かる奴だけが分かればいい』

そういう思考です。

ある意味ロックな言葉なんですが、それでは売れないんですよね。

分かる奴だけに分かってもらった結果売れるのが一番幸せなんですけど、

そんな奴ほぼいないっす。

BOØWYとかL’Arc~en~CielとかSEKAI NO OWARIとかが成功例ですよ。(バンドの話ですが)

でもそこ目指して挫折した人の数は・・・・なんでもないです(汗)

 

売れてない奴らはとにかく知ってもらってなんぼです。

デカイ会場に出演出来れば、それだけ多くの人の目に触れます。

その日にエゴサーチでもすれば何かしらのレスポンスが飛び交っているものです。

そこから僅かですがファンが出来たり、

次のライブや公演に足を運んで頂けたりするわけですよ。

 

知られる間口は広い方がいい!←条件付きで

じゃあこれが27時間テレビだったらどうなるか?

凄いことになりますよね。

ここまで来ると、ビジネス展開は大きく期待できます。

ビジネスチャンスの時がやって来るんです。

間口の広さは大きければ大きいほどいいです。

そういった意味でテレビの間口って広いですよ。

規模が違いますもん。影響力強いですよやっぱり。

 

好きなことだけをやり続けても、お金にならないんです。

知ってもらわないとお金になりません。それで生活は出来ないんです。

これがプロモーションの重要性です。

松岡茉優が27時間テレビでMCをやることで良くも悪くも、

女優業に何かしら大きな影響が発生します。

それをどう活かすのかがプロモーション戦略ですよね。

 

しかし、

これは最高のプロモーションが出来たとしても、

それをお金に変える仕組を持っていなかったら意味が無いんです。

もしも来週土曜日の午後8時にフジテレビがあなたのために10分枠を用意してくれて、

好きなように使っていいと言われたら、どうします?

と言うか、その時間を大きくお金に変えることは出来ますか?

ここで『出来る!』と言えるのであれば、結構良いところに来てるんじゃないですかね(汗)

 

まあ、少なくともこの記事を呼んでる人は出来ない人のほうが多いはずです。

じゃあどうすればいいか?

それは、プロモーションさえ上手く行けば大きく稼げるという状態にしておくこと。

まずはここじゃないですかね。

そんなすぐ出来るものじゃないですが、真面目な奴なら大丈夫です。

絶対に上手くいきます。だって真面目なんですから。

身を持ってそれを証明するために、僕は今日も真面目にネットビジネスやるだけですよ。

 

よっしゃ!売れます!

 

 
スティーブン倉田の無料メルマガ
 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ