ゲームソフト「ロックマン」の攻略に学ぶネットビジネスの進め方

k_355

ロックマンシリーズって、僕は昔めちゃくちゃ好きでした。

確かお年玉とかでロックマンの新作を買ってた気がします。(特にXシリーズ派です)

今となってはもうロックマンをプレイすることは無くなってしまったのですが、

このまえなんとなく調べたらロックマンシリーズはまだまだ続いているみたいでした。

しかもシリーズの数も増えてました(汗)

どうやらCAPCOMはこのコンテンツを終わらせるつもりは無いようですね。

 

それで、調べたついでに気になったので

現在出ている新作の内容をちょっと調べてみたんですよ。

そしたらもう当時と比べて映像の進化が半端ないんですね(汗)

2Dスクロールという本質は変えずに、それ以外のところで挑戦してる雰囲気が受け取れます。

何よりロックマンシリーズの特徴である8体のボスがどんどんかっこ良くなってるんです。

小学生の時はいつもこのボスを見るたびに興奮を覚えてましたが、今見てもなんか興奮します。

恐らく、どれだけ技術の進化を遂げてもこの8体のボスの設定は今後変わることは無いと思います。

 

そこで思ったのですが、ロックマンのゲームの流れというのは

スタートからラスボスを倒して全クリするまでの段取りは大まかですが毎回同じなんですよ。

その流れというのが今回お伝えするネットビジネス実践の流れに妙な共通点があるなと。

そう思ったのでそれについて伝えていこうと思います。

 

ゲームソフト『ロックマン』の進め方

まず、ロックマンをやったことがある人ない人いると思いますが、

ロックマンの大まかなお決まりの流れを説明します。(多分今も変わってないはず)

 

オープニングステージ

最初にゲームをプレイするステージです。

新作の世界観を表すところですね。

ここで、プレイしながら基本的な操作方法や新しく追加されたシステムなども覚えていきます。

出てくるボスは大体が大型のボス(画面から見切れるほど)です。

 

8体のボスステージ

続いて8体のボスと戦うステージです、一番楽しいところです。

どのボスステージから行っても大丈夫です。

各ステージにはそれぞれ特色がありますが、まずはクリアしやすいステージを最初は選びますね。

 

ラスボス前ステージ

8体のボスステージを全てクリアすると出てくるステージです。

1ステージだけでは終わらずに、3~4ステージと段階を踏んで現れます。

ここはシリーズ毎に演出が結構違います。

 

8体のボス戦(2回目)

ラスボス前に一旦ここで再び8体のボスと戦うステージが現れます。

ただし道中の戦いは省いて、あのワープ出来るカプセルに入って即ボス戦となります。

これもどこから行っても大丈夫です。

 

ラスボスステージ

ラスボスがいるところです。

第何形態まであるんだよ!ってくらい変化します。

 

毎作品(すくなくともX4くらいまでは)この流れでゲームを進めていくことになります。

 

ロックマンの攻略法

ロックマンのゲームでは8体のボスステージからは、至る所に隠しアイテムやパワーアップ系のボディーパーツがあったりします。

さらに1体ボスを倒すと1つの技が習得できるようになります。

そして8体のボスにはそれぞれ属性があるので、必ず1/8の確率で弱点のとなる技があるんですよ。

なのでどうしても倒せないボスがいた時は、先に弱点となる技を持っている他のボスをのところに行って倒すというような攻略を行います。

そうなると、まず始めにどのボスから倒していけば効率がいいのかも分かってきます。

僕はこの辺の戦術というか、嗅覚に関しては無駄にすごいっすよ(笑)

 

そしてラスボス前ステージからは、その8つの技を駆使して攻略していくわけですが、

先程述べた隠しアイテムやパワーアップ系のボディーパーツは別に無くても問題なく進めます。

ただ、結構しんどいです。

案の定、どうしてもそれが必要になってそのパーツを探しに8体のボスステージに戻るっていうこともよくありました。

 

ボディーパーツを身につけ、8種類の技を習得するとラスボス前で8体のボスと再び戦っても弱点を知っているので楽に進めますが

ラスボスはめちゃくちゃ強いのでそう簡単には倒せません。

実は僕、何シリーズもやってきましたが全クリしたのは1つ2つくらいです(汗)

 

ネットビジネスの共通点

はい、では何がネットビジネスに共通しているかってことなのですよね。

お待たせしました、ここからは今説明したロックマンのステージをネットビジネスのステージで例えていきます。

 

オープニングステージ
(ネットビジネスを知る)

最初にネットビジネスを始めるステージです。

「インターネットを使ったビジネスってどんなことするの?」っていう段階です。

ここで、初心者はテキスト等読みながら基本的な思考を身につけます。

実績者の場合は、新しく導入されたツールやシステム、仕様の変更なども覚えていきます。

初心者にとっては膨大な量の資料に愕然とします。

ここで諦めてしまう人が多いですが(せっかく買ったのに!!)、

実際大したことありません。覚えることは限定されているので。

 

8体のボスステージ
(ネットビジネスを始める)

どのネットビジネスをやるかというステージです。

一口にネットビジネスと言ってもその種類はたくさんあります。

転売なのか広告収益なのかメルマガなのかとかいろいろあるんでその中から好きなものを選べばいいんです。

しかし、もちろんどのビジネスにも属性があります。

初心者向けや上級者向け、男性/女性に有利なビジネスとかアウトローなやつもあります・・・。

一番いいのは初めてでも比較的結果(実績)が出やすいものを選びたいですよね。

 

しかし、ここの選択を間違って全然結果が出ない実践者は結構います。

まあクリア出来ればいいんですけど出来ないわけですよ。

だから他のビジネスステージに挑んでみる。やっぱりダメだった。じゃまた別のステージに挑戦してみる。

まだダメだった。じゃあ次はこっちのステージで・・・・ってこれはノウハウコレクターにと似てますね(汗)

 

ロックマンは1つクリアすればその経験が他のステージでも有利になってきます。

有利というか応用が効くようになってくるんですね。

ネットビジネスの世界では1つクリアできればお金を生み出すためのスキルは十分に身につきます。

ロックマンの世界では習得した技が効果的に効く相手が1/8しかいません。

しかしネットビジネスの世界では1習得出来れば100に効きますいやもっと1000とか1万とかです。

なぜならロックマンと違ってネットの世界は世界中の人が対象者だからです。

 

ラスボス前ステージ
(収益を得たその後)

なので実際のビジネスステージでは8体もボスを倒さなくてもいいと思います。

1体倒せれば十分このステージで戦えるでしょう。

具体的にはある程度収益(10万くらい)を出せたらOKでここからどうするかは結構自由なんです。

今持っている武器だけで進むか、残り7ステージもクリアしてもっと実績とスキルを積むか。

ただ、残りのビジネスステージにも隠れた発見や今後のビジネスに必要なノウハウもあることは確かです。

1をクリアできればあとは人によって進め方がここで大きく変わりますね。

 

8体のボス戦(2回目)
(リスクヘッジ)

1つのステージをクリアしたとしてもその知識は時間とともに古くなっていきます。

ネットの世界は昨日大丈夫だったことが今日ダメになることがザラにあります。

だから、どんどん新しい知識、新しい技を習得しましょう。

そこで得たものはもし同じような敵が現れたとしても対処出来るようになります

その技でコンテンツを量産してリスクヘッジを行いましょう。

たとえデータがぶっ壊れても技を覚えてれば何度だって立ち上がれます。

それが技術を習得するということですから。

 

ラスボスステージ
(富を得る)

ネットビジネスにラスボスなんて居るんですかね(汗)

月収1000万手に入ればラスボス倒したようなもんでしょ!!

そこまでに何段階が収益の増加があります。

ただ僕もまだそのステージには行けてないのでうまく例えられないです、すみません(笑)

 

 

とまあ、ロックマンのステージにネットビジネスを重ねてみましたが我ながら面白かったですね。

ただ単に、ロックマンがやりたくなってきました(笑)

今ってロックマンのクラシックコレクションとか出来てるんですよ。

こんなん見たらやっぱ興奮しますわ(´・ω・`)

 

 

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ