TinyMCE Advancedの記事作成しやすい設定方法(ビジュアルエディタ)

07

WordPressで本文執筆作業に入るときはビジュアルエディタかテキストエディタで書き始めると思います。
どちらでも書きやすい方で書いていただいて構いません。

ただ、初心者の場合HTMLのタグがよくわからない場合はビジュアルエディタがやりやすいかと思います。

それでビジュアルエディタを使う場合にぜひインストールして起きたいプラグインが
TinyMCE Advancedです。

 

『TinyMCE Advancedの記事作成しやすい設定方法(ビジュアルエディタ)』を動画で視聴

 

TinyMCE Advancedの設定

TinyMCE Advancedとはボタン一つでフォントサイズを変えたり、
文字色または文字背景色を変えることが出来るようにするためのプラグインです。

カスタマイズも可能なので
ブログ記事作成をするにあたって書きやすい配列を組んでみましょう。

ダッシュボードから『設定』→『TinyMCE Advanced』を選択します▼

 

ブログ記事作成用にカスタマイズ

すると以下のようなエディター設定画面が表示されるので
ここから執筆作業がしやすいようにカスタマイズしていきます▼

 

現在使用しないボタン枠にあるものを上のメニューボタンにドラッグ&ドロップします▼

 

 

 

僕の場合はこのような配列にしているので、よかったら参考にしてみてください▼

 

また、最後にページ下の高度なオプションにある『段落タグの保持』にチェックを入れるようにしましょう。

こちらはビジュアルエディタとテキストエディタの切り替え時に段落が崩れることがあるので
それを防ぐ精度をあげるためのものです▼

 

すべての設定が終わったら忘れずに『変更を保存』してくださいね!

 

最後に

以上がTinyMCE Advancedの設定方法でした。

ブログを書く作業は自分の書きやすいような環境を整えることで作業スピードも変わってきます。
ぜひ快適なブログライフをエンジョイしていきましょう!

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です