WordPressで関連記事を本文の下に表示させる方法【Related Posts】

a_15

Webでなにか記事を閲覧しているときに
他の記事も読んでみたいと思ったことはありませんか?

今回は読んでくれた記事に対して関連する記事を表示させるためのプラグイン
『WordPress Related Posts』を紹介していきたいと思います。

 

WordPress Related Postsの設定方法

WordPress Related Postsをインストールしたら
『設定』→『WordPress Related Posts』をクリック▼

 

WordPress Related Postsの設定を行うのは

  • Basic settings
  • Advanced settings

の2つのみです。

 

Basic settings

こちらは基本設定になります。
いじるのは下記の赤枠の部分のみです▼

◆Related Posts Title

関連記事を表示さたときに出てくるタイトルです。
ここは任意のタイトルで問題ありません。

◆Number of Posts

関連記事に表示する個数を決めます。
こちらも好きな数で問題ありませんが多くても10個以内が良いですね。

 

Advanced settings

アドセンスセッティングではより詳細な設定を行っていきます▼

 

◆Themes

こちらはデフォルトで『Enable Themes』にチェックが入っていればOKです。

 

◆Layout

レイアウトは任意のものを選んでいただいて大丈夫です。
ちなみに僕はデフォルト設定のままです。

 

◆Customize

カスタマイズに表示されている項目にチェックを入れると
関連記事コンテンツに表示されるようになります。

上から

【サムネイル画像】
【コメント数】
【投稿日】
【本文の抜粋(数字は抜粋する文字数)】

 

になります。
基本はサムネイル画像だけ表示で大丈夫です。

 

Other Settings

Exclude these Categoriesはカテゴリー分けされている項目にどれかチェックをいれると
関連記事に表示されなくなります。

そのほかはAuto Insert Related Postsにチェックを入れておきます。
これで記事の下に関連記事が表示されるようになります。

ただ、関連記事を別の場所に表示したい場合はチェックを外し
赤枠の部分を任意の位置にコードを組み込んでください。

特に問題なければチェックを入れておくだけで大丈夫です。

 

最後に

関連記事を表示させておくことで他の記事に閲覧者を誘導することが出来ますし
クリックされることでサイト内の循環率があがりSEOも強くなります。

とりあえずインストールしておいて間違いないプラグインなので、
ぜひ導入しておいてください!

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ