『「悪そうな奴」ではなく「金持ってそうな奴」は大体友達』にする事

『俺は東京生まれHIPHOP育ち 悪そうな奴は大体友達』

悪そうな奴は大体友達とはよく言ったもんですよね。

1999年に生まれたこの言葉って2016年の今でもネタとしてたまに使われますし、

HIPHOP一回も聴いたこと無くても、このフレーズを知っている人っていると思うんですよね。

それはそれでめちゃくちゃすごい事ですけど、

そもそも悪そうな奴は大体友達って、どうやったらそうなれるんだって話です(笑)

地元でヤンキーを極めない限り現実的に難しいですよ。

 

まあ、これは表現方法の一つだからいいんですが、

実際の自分の友だちってどうですか?

あなたの友だちって大体何ですかね?

k_387

○○な奴は大体友達

ZEEBRAさんは悪そうな奴が大体友達だったんですよ。

これってただ単に悪そうな奴が友達だったわけではなく、

悪さが悪さを読んで悪そうな奴らが集まってるからそんなことが起こるんです。

類は友を呼ぶってやつですよね。

 

その点みなさんはどうですかね?

悪そうな奴じゃないにしても一緒にいる友だちってどんな人たちですか?

さすがに一括りには出来ないという人もいると思います。

しかし割合の多さで考えると結構偏ったりするはずなんですよね。

分かりやすく言うと、年齢がそうでうす。

人は年齢がバラバラの環境に身を置くと

基本的に年代が近い人と仲良くなろうとするもんです。

または、会社でもサークルでも同期とは仲良くなりやすいです。

 

これはこれで問題ないんですが、

そこだけの関係しか持たないっていうのは非常にもったいないかなと感じるんですよ。

だって、それって視野が狭すぎじゃないですか。

同じような人種の友達しかいない人と、

とにかく全然関連性がない人種の友達がいる人。

どっちのほうが物事の考え方に柔軟性があるかって話ですよ。

 

金持ってそうな奴は大体友達

ネットビジネスやってるとよくこういう話を聞きます。

『自分のよく周りにいる友達5人の年収の平均が自分の年収』という話。

これってどうですかね?当てはまってますかね?

僕は友達に年収を聞かないのでなんとも言えませんが、

あながち間違いでは無いような気もします。

ここで言いたいことってのは、『環境』が大事だってことですね。

収入を増やしたいなら収入があるやつと一緒にいろってことでしょう。

 

ZEEBRAさんは悪そうな奴と大体友達だったから悪そうな奴になったんです。

元から悪かったわけじゃないんですよ。(実際はボンボンですし)

世の中の金持ちも元から金持ってたわけじゃないです。

元々は金持ってなかった奴が金持ってる奴の中に飛び込んだ結果、

その人も金持ってる奴になれたんです。

特にネットビジネスなんかありがちな話ですよね(汗)

元は安月給のサラリーマンだった人がネットビジネスを始めたおかげで、

物凄い額の収入を得たっていう(胡散臭い)広告見たことあると思います(笑)

それだけ環境って大事なんですよね。

 

一緒にいれば考え方も似てきます。

稼げない脳が稼げる脳になってきますから。自然なことですよ。

だからあなたがお金を稼ぎたいんだったら、稼いでる人間と一緒にいるようにしましょう。

人脈を作れってことじゃないですよ。

人脈作りに走る人は、何にも作れず終わっていきますから、

心当たりがある人は気をつけましょう。

 

ちなみに僕は真面目な性格してますが、

真面目な奴は大体友達っていうわけではありません(笑)

 

 
スティーブン倉田の無料メルマガ
 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ