インターネットビジネスの稼ぎ方の種類を徹底解説!どれくらい稼げるのか?

個人の時代と呼ばれる現代では会社に属さずに生活する人たちが昔よりも遥かに増えたように思います。
その起因となっているのは紛れもなくインターネットの発展でしょう。

僕も僕の周りの人たちもこのインターネットを最大限に活用したおかげで
個人で生きていくことが出来ています。

しかし、インターネットビジネスと言えども
その言葉の意味自体は非常に範囲が広いです。

そこで今回はインターネットビジネスというものを
初心者向けに0から解説していきたいと思います!

 

『インターネットビジネスの稼ぎ方の種類を徹底解説!どれくらい稼げるのか?』を動画で視聴

 

インターネットビジネスってなんなの?

まずはインターネットビジネスというものについて説明します。

インターネットビジネスとはその言葉のとおり
インターネットを使ったビジネス全般のことを指します。
ネットビジネスと略されて呼ばれたりしますね。

今の時代ネットを使わずに仕事をするほうが難しくなっていますが
このビジネスの定義はパソコンとネット環境があれば商売が完結することを指しています。

具体的には以下の4つを満たすビジネスです。

  1. 初期費用がかからない(低資金)
  2. 在庫を持たない(無在庫、無店舗)
  3. 利益率が高い(高利益率)
  4. 定期収入になる(定期収入)

逆にこのどれかを満たしていないものはリアルビジネスと呼んでいます。
飲食店やアパレルショップなどそうですね。

リアルビジネスと比較してインターネットビジネスの場合は
今すぐにでもひとりで始めることが出来るので参入者は多いです。

ただ、人それぞれやっているビジネスは違ったりします。
ではその種類について具体的に解説していきます。

 

インターネットビジネスの稼ぎ方3種類

ではインターネットビジネスを大きく3種類に分けて説明します。
他にもビジネスを展開すれば新しい稼ぎ方があるかもしれませんが
まずはこの代表的なものを理解しておくことをおすすめします。

 

せどり

安く仕入れた商品を高く売ってその差額を利益にするという稼ぎ方のせどりです。
歴史的には古くからある商売でインターネットが無かった時代から行われていました。

今ではメルカリだったり、Yahooオークションの存在があるので
気軽にネットを通じて商品のせどりが可能となりましたよね。

ただ、在庫を抱えることになるのでリアルビジネスとも捉えられがちですが、
ネット上だけで取引が成立するドロップシッピング、ネットショップなどがあるので
せどりをネット環境とパソコン1台で完結させることも可能です。

ビジネスに多少興味があればかじってみたことある人はいるかもしれませんね。
僕も過去にビジネスではありませんがいらなくなった商品を出品したことがあります。

せどりはいかに安く仕入れて高く売れるかという目利きな部分もあるので
時代背景とコツを掴めば商品が飛ぶように売れるという状況をつくれるでしょう。

 

アフィリエイト

アフィリエイトはインターネットを使った王道な稼ぎ方です。
ネットで稼ぐ方法など調べるとアフィリエイトが出てくること多いと思います。

アフィリエイトの歴史を遡ると1996年に開始された米アマゾンドットコムの
アソシエイトプログラムがアフィリエイトプログラムの始まりだと言われています。

現在でもアマゾンや楽天の商品をアフィリエイトするのは主流ですよね。

アフィリエイトを簡単に説明すると

新商品出来たけど広告費かけずに宣伝できないかな~
じゃあ、その商品私のサイトで紹介しますよ!
ほんとですか?じゃあ商品が売れたら紹介料として◯◯%お支払させていただきますね!
わかりました、では商品販売ページのリンクをいただければ宣伝しておきます!

 

という感じです。

ここでは2人のやり取りでしたが、
商品をアフィリエイトするときは主にASPという広告代理サービス(仲介業者)を挟むことが多いです。

また、商品の成約に対して報酬が支払われる成果報酬型のアフィリエイトの他に
広告をクリックされるだけで収入が入るクリック課金型のアフィリエイトもあります。

どちらも本質は同じですがテクニック的に向き不向きがあるのも確かです。
僕は初心者の方にはクリック課金型をおすすめしています。

なぜかというとこちらは参入の壁が低く、
最短(約3ヶ月~4ヶ月)でインターネットビジネスで小さな成功体験を味わうことが出来るからです。

 

独自販売

自分で商品をつくってインターネットを通じて売るというビジネスです。
商品というのは手にとって触れるモノだけではありません。

デジタルのイラストや写真をネットで販売してもいいし
Webコンテンツを教材にしたりコンサルタントなどのサービスを商品にしてもいいです。

僕はこの独自販売こそがインターネットの恩恵を
もろに受ける事ができるビジネスモデルだと思っています。

少ない労力で大きく稼ぐためには独自販売を視野に入れておくことをおすすめします。
ただ、売るものが何もないという初心者の方が最初からここを目指すのは非常に難しいでしょう。

 

インターネットビジネスでどれくらい稼げるのか?

最後にインターネットビジネスでどれくらい稼げるのかという話をしておきます。
これは一概にいくらと言えるものではありませんが、

現在の生活を180度変えるくらいは稼げるでしょう。

なぜそんなことが言えるかと言うと、
インターネットビジネスを現在も継続している僕を含めた僕の周りの方々が
それを始める前と今で環境を激変させているからです。

それは例えば会社を辞めることだったり、引っ越すことが出来たり
今まで関わることのなかった属性の人たちと友だちになれたり。

という変化をインターネットビジネスに取り組んた結果起こすことが出来ています。

正直このビジネスに稼げる限度額は無いように思いますが
知識0の人が1ヶ月以内に1,000万稼げるかと言われるとちょっと現実味がありません。
しかし3ヶ月で10万となると十分可能な額になるということは既に実証済みです。

今回紹介した稼ぎ方の種類の中では僕はアフィリエイトで実績を出しましたが、
その実績でまた大きく稼ぐことができるのもこのビジネスの面白いところです。

なので一攫千金で終わるのではなく
時代に左右されずに長く安定して収益を増やし続けることが可能なビジネス。

それが僕が定義するインターネットビジネスです。

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ