10万円稼いだことより1円稼げた時のほうが嬉しいもんです。

coins-635873_640

僕はトレンドアフィリエイトという手法で人生ではじめて月収10万円を個人で稼ぎました。

過去の自分にとってはこの事実は考えられないことなのですが実際に稼いでみて思うことがあります。

それは10万円を稼ぐよりも、1円を稼いだあの時のほうが喜びが大きいということです。

『何言ってんだ!10万のほうが嬉しいに決まってんだろ!』

いや、金銭的にはそりゃ10万のほうが嬉しいのはわかってますよ(汗)

でもそういうことじゃないんです。

これは稼いでみないとわからないことだったんですが、

 

10円稼げれば100円稼ぐのも楽。

100円稼げれば1000円稼ぐのも楽。

1000円稼げれば10000円稼ぐのも楽。

10000円稼げれば10万円も手の届く範囲になってきます。

しかし、0円から1円稼ぐのは楽じゃないんです。

 

0円→1円の壁

トレンドアフィリエイト脱落者はどの段階で脱落するのか?

僕が思うに、アドセンスの審査に合格するところまで行けるかどうかが最初のラインかなと思います。

効く話によると半分はここで脱落している印象です(残念)。

どうしても多くの人が諦めちゃうんですよ、途中で。

でもこの諦める理由もなんとなくわかります。

なぜならそこまで行く動機がよわいからだとおもうんですよ。

別に失敗してもそこまで自分の人生において問題がない。

副業で始める人は本業があるから諦めるという選択があるのかもしれませんね。

 

 

トレンドアフィリエイトとはインターネットを使ったビジネスなんですけど、

全く未経験からこのビジネスを始めた場合は知らない言葉やソフトや教材などがたくさん現れます。

そうすると多くの人がそれを覚えるという行動を起こしません。

なぜなら人間って新しい事するのに凄い労力使うからです。

単純に新しいことを覚えることを拒絶してるんですよね。

副業として実践してる人はこの傾向にあります。本業で疲れてるのに副業でも疲れるのが嫌だと。。。

他の記事でもよく言ってますが、楽して稼ごうという考えは辞めたほうが良いです。

ネットビジネスはあくまでビジネスです、そこんところ忘れないでください。

 

このネットビジネスと呼ばれるものに関しては、始めるための壁はめちゃくちゃ低いんですが

いざ、「お金を稼ぐ準備をはじめましょう!」という段階で諦めてしまう人は多いです。

確かにこの最初っていうのは面倒なことは多いです。でも最初だけです、その設定は今やれば後が楽になるんです。

そこ乗り越えてやっと戦えるわけです。でもそこの壁が高い!いや実際高くないけど多くの人の心理的な壁が高くなってるだけですね。

 

そういうこともあり、0円と1円の間には相当な壁があるんですよね。

トレンドアフィリエトをはじめても実績0円だったら傍から見れば何もしてない人と同じなんですよ。

しかし、1円でも稼げた人は1000万円稼げる資格を持ったことになるんです。

 

1円→10万円までの金銭感覚

1円稼いだ時、そしてアドセンス審査合格の時。

この2つの瞬間は10万円を稼いだ時の嬉しさより上回ります。

なぜならそこまの道中で自分の金銭感覚が変化していくからです。

 

例えば、収入10円の人がいきなり10万円稼げたらそりゃ嬉しいですよ。

でも現実的に無理じゃないですか。手の届く範囲に無いんで。

しかし、10円稼いだ実績があればもしかしたら100円稼げるんじゃないかという可能性が見えてくるはずです。

そして程なくして100円を稼ぎました。

そこから3桁が定期的に稼げるようになってくると、1000円が見えてきます。

そうするとある日突然4桁台の世界に到達します。(これは日収の話です)

 

正直、1円時代からしたら1000円の収入だけでも夢みたいなもんですよ。

でも実際稼いでみると別に夢でも何でもないんですよね。

だって収入3桁が基準になってきてるわけですから、なんとなく行ける『かもしれない』という希望的観測ができてるんです。

その時点で手の届く範囲にあるということですからね。

1円時代にはそんな希望を持ってなかったですもん(汗)

 

そんなことやってる日給1万円とか稼げるようになったときには10万円なんてどうってことない額に思えてきます。

僕はプレイヤーとして100万は手の届く範囲には無いと思ってますが30万は届く範囲にあります。

きっと100万の基準にいる人は500万は見えているでしょう。

そうやって大金に免疫がついていくので、昔の自分からしたらとんでもない額が普通に思えてくるんですよ。

仮に目指している収入額が10万円であった場合、収入0円の人からからしたら10万円は大きなお金かもしれません。

でも稼げた人間からするとすると気持ち的に”大金”という感覚では無くなります。

なぜなら稼ぐことが出来る方法を身につけているからです。

10万円ってそれくらいのレベルの話なんですよね。

だから結局嬉しさ度でいうと1→100,000ではなくて0→1のほうが強いということです。

でも最近の嬉しさ度で言うと自分のコンサル生が自分と同じやり方で目標額を稼いだ時はすごく喜びましたね。

人の喜びが自分の喜びに変わってきたのかもしれません。

これぞコンサルタント冥利に付きますよね(´・ω・`)

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ