イチローのルーティンを僕達が真似をしてはいけない理由

1805_4

イチローのルーティンって知ってますか?

イチローの日常生活にはいくつかの決まり事があるんです。

結構有名かもしれませんが毎朝食べるのはカレーライス。
家を出てから野球の練習を終えるまでの順序も同じ。
バッティングボックスに立った時の動作は誰もが真似出来そうなくらい覚えてるはずです。

他にももっとありますが、これらがイチローのルーティンなんです。

こらはイチローだけに限った話ではありません。
アスリートと呼ばれる方は何故かルーティンが多いです。

なぜ多いかと言うと
それをやることによってコンディションの維持ができるからだと言われています。

例えば

『A→B→C→D→E』という順序で行うことを
『A→D→B→C→E』の順序で行った場合

Eの結果が変わると言います。

順番をちょっと変えただけでもアスリートともなれば
その時のパフォーマンスが落ちるというのです。

逆にハイパフォーマンスを常に出すためには
毎回同じルーティンをしなければならない。

だからイチローさんは練習の順序を変えないわけです。

この話はテレビなど特集されていたんですけど
放送し始めてからというものアスリートではない一般人の方が
そのルーティンを取り入れたりするようになりました。

けれど僕にはそれで自己パフォーマンスが向上するかといわれると
難しいんじゃないかなと思います。

 

イチローのルーティンを真似してどうする?

0518

なぜ難しいのか?
それは「イチローのルーティンはイチローのモノだろ」と。
そう思うからです。

サラリーマンが毎朝カレーを食べても得られる結果って何なんですかね。
単純にメタボ体型になるだけなんじゃないでしょうか。

さっきも言いましたがアスリートが行うルーティンは
コンディションの維持、そしてハイパフォーマンスを出すためのものなので

もし僕達一般庶民がやるならイチローのルーティンでは無く、
自分自身のルーティンを生み出さなければなりません。

しかし、僕の地元の50代のオジサンと飲みながら
ルーティンの話をすることがあったのですが

そのオジサンが「オレもルーティンやってるよ~」と言ってきたので
どんなことをしているのか聞いてみました。

するとオジサンのルーティンは

  • 毎朝家をでるときは右足からでる。
  • 電車にのるときは先頭から3番目の車両に乗る。
  • 帰り道は同じルートしか通らない。
  • 毎晩飲む。

というものでした。

うん。別にやる分には全く構わないんですよ汗。

ただ、それをやることで自分にもらたす影響って何なのか?

仮にコンディションの維持とパフォーマンの向上だと言うなら
もう毎晩飲むとかルーティンという名前を使った呑んべえの言い訳なんじゃないかと(笑)

そうではなくてルーティンを取り入れるのであれば、
もっと自分のためになることを習慣化してく方が将来のためになると思うんですよね。

 

出来ることから習慣化

1805_5

自分のためになることというのは
『やりたいこと』『なりたいもの』に近づくための習慣をみにつけることです。

例えば、-10キロ痩せるためにダイエットしたいと思ったら長期的な目標が立ちますよね。

しかし、ダイエットは世間でもそうですがうまくいかない実例が多いです。
でもこれってうまくいかないというか続かないんですよね。

「続かない人は意志が弱いからダメなんだよ」
とかよく言われますけど続かないことにも理由があります。

それは

習慣化されてないだけです。

ダイエットに一番効果的なのは走ることです。
でも走りません。

何故ならキツイからです

確かに走るのはキツイですよね、じゃあウォーキングにしてみましょう。
でもウォーキングしません。

それも面倒臭いからです。

結局はダイエットする場合
始めようとするためのハードルが高いんです。

ハードルが高いが故に挫折して続かない。。。
だから続けるためにはもっと簡単なことから始めればいいんです。

普通に走って1週間もたないなら、
1ヶ月帰り道を遠回りするとかエスカレーター使わないとか。

それだけでも1週間走るくらいに相当すると思います。
これが-10キロ痩せる目標に対しての今できるルーティンですね。

1805_6

物事を続けるにあたって重要なのは習慣化することです。

『考える→計画する→行動する→習慣化する』です。

習慣にするには、無理し過ぎると絶対続かないんですよ。

簡単なことを習慣化したらそれが当たり前になり
当たり前になってくると次の習慣を取り入れられる余裕が生まれます。

そうやってどんどん吸収できるものを増やして成長していくんですね。

あとは自分がそれをする理由とその先にあるものをしっかり見出すことができれば
理想のライフスタイルを送れるようになるんです。

僕の場合はなりたい自分をイメージした結果
個人でラフなビジネスをはじめることでした。

それを決めてからは習慣化されたことがいくつもあります。

ブログを1記事書くとか動画を1本投稿するとかそんなレベルですが
それこそお風呂に入るレベルの習慣なのでやらないと気持ち悪さが残るほどです。

お風呂入らないで寝たりすると僕はコンディションが通常より落ちます。
もちろん翌日の朝のパフォーマンスも変わります。

このようなやらないと気持ち悪いルーティンをちょっとずつ増やしていくこと。
そうすることで徐々に効果が出てきます。

先程のブログや動画も結果として100本、200本と増えたのは
作業をルーティンとして取り入れたことが大きいです。

だからやる目的を明確にして日常の中で出来る範囲のルーティンを取り入れていけば
ただルーティンをするよりももっと価値のある結果を生み出すことができるということです。

 

最後に

1805_7

最後に、最も習慣化させるために効率的な方法をお伝えさせて下さい。
習慣化させる最も効果的なこと、

それは

環境をそうさせることなんです。

会社務めしているとどんな時間に寝てもだいたい朝自然と同じ時間に目が冷めたりするものです。
それは毎朝◯時に会社に行くために◯時に家を出るという環境があるからです。

しかし、GW、お盆や年末年始の休暇中は会社に行く必要が無いので
起きる時間もズレてきますよね。これもまた別の環境です。

つまり自分自身を強制的に追い込む環境に身を投じれば
確実に習慣化に成功すると言えます。

僕は昔、偉人たちの格言を書きまくるということをしていたんですけど
その中にこのような言葉があったので、この記事の終わりに掲載させていただきます。

『人間の意志はそもそも弱いもの。意志の力に頼るな。

意思の実現は、環境をそうせざるを得ない状況にする事だ。』

 

意識高い!

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ