トレンドブログ1ヶ月目の考え方と取り組み方→「がむしゃらに」

child-945422_640

トレンドブログをいざスタートしてみて、

最初にどのような記事を書けばいいのか全く分からないと思います。

教材には書かれているけれど、実践してみるとうまくできないものです。

しかしですね、別にうまく書こうとしなくていいんですよね。

初記事でうまく書ける人なんていないですから。

その記事を添削してもらって間違いに気づくことが重要です。

初めは作業時間もかかるでしょう。

僕も一つの記事を書きあげるのに3時間かかってましたね。

 

とにかくいろいろ苦戦はすると思いますが、

それが当たり前なので気にしなくていいです。

遅れを取ってるとか自分の要領が悪いとか考える必要は無いです。

殆どの人は最初はみんなダメダメです。

僕も振り返れば恥ずかしい間違えも多々ありました。

でもそんなのしっかりやれば、最初の1ヶ月間である程度様になってきますよ。

 

トレンドブログ1ヶ月目

記事を書いて添削依頼して

記事を書いて添削依頼して

トレンドブログやってるとこの繰り返しになるはずです。

そのなかで、自分の記事を検証していくことで成長具合が全然変わるのですが、

最初の頃ってどうやって検証していいかなんて全くわからないはずなんですよ。

あなたが分かることといえば、

添削依頼してもらった内容がOKなのかそうじゃないのかってことです。

つまり、最初の関門としてはメンターに添削依頼をして、

一つでもいいから記事のOKをもらうことです。

そうすれば、その記事が指標になりますからね。

 

そういった記事を量産していくんです。

1ヶ月目の目標はそこに定めてもいいんじゃないかなと思いますよ。

その方がわかりやすいですからね。

もちろんOKじゃなかった場合は、

添削内容に書かれていることをしっかり理解するようにしましょう。

 

あと何度も同じこと言われると思いますが、それで問題ないですからね。

結構そこで凹む方がいますが、何度も言われないと人は覚えられないのでそれでいいんです。

僕もコンサル生には何度も同じことを言うようにしています。

ちなみに僕がトレンドブログ絶賛実践中だった頃は、

同じこと言われるとわかっていても添削を依頼していました。

それも自分にとっては判断基準の精度を上げるための検証だったからです。

 

物理的にキツイ

はじめの1ヶ月は記事の量産に限ります。

そうなると1日3記事の更新というのは結構しんどかったりします。

だって初記事に3時間かかってるわけじゃないですか(汗)

3記事書いたら9時間ですからね・・・。

副業の方なんてまずもって時間の確保が大変ですよね。

 

それに1記事書いてみれば分かると思いますが、なんだかんだ体力使ってるんですよね。

体は全然動かしてないのに疲れちゃうっていう。。。

1記事書いたら次の記事を書くまでの気力が無くなってるってこともあると思います。

僕は最初の1ヶ月目はほぼカフェで作業してました。

プロントサンマルクマクドナルドかって感じでしたね。

それで1記事書いたらお店を変えるようにしたんです。

僕はおしりが痛くなっちゃうんで、同じ所に長くいるのがキツくて(汗)

しかも椅子も硬いからダメなんですよ。

 

あと、歩くのが好きなので3駅間くらいは歩いてはじごカフェをしてました。

お金ないときは図書館とかよく行ってましたね。
(図書館は電源がないのがネックだったな~)

 

場所を変えると気持ちが切り替わるので作業が捗る。

そうやってモチベーションを維持してましたね。

それと、作業時間は記事数を重ねていかないと短縮は難しいです。

これに関しては

記事作成時間を早める訓練をするか、

記事作成時間を確保するかのどちらかです。

副業実践者は前者を意識していって欲しいです。

 

とにかく”がむしゃらに”

何度も言いますが、総じて1ヶ月目の取り組み方は記事の量産でOKです。

そして、その際に考えておいて欲しいのは余計なことを考えなくていいということ。

最初はこれってアリなのかナシなのか?

そういった判断が出来ないのはしょうがないんですが、

それを考えているだけで記事を書かないという状態が良くないです。

 

今は考えるよりも行動が重要視されます。

何よりも記事の量産が第一なんです。

あれこれ悩むんだったら記事にしてしまいましょう。

間違っていれば『それは違う』というアドバイスをもらえますので堂々と間違ってください。

間違った記事をこの期間に量産するってのも悪く無いですね。

いろいろ気づけそうですし!

 

それと、実践的な迷いが発生した場合は、

『迷わず行けよ』

で大丈夫ですが、

精神的な迷いの場合

『この先本当に稼げるのだろうか?』

といった不安がよぎる事があります。

そんな時は

『記事を書いて不安を忘れましょう!』

 

僕もこの時期はそのような不安はいつもつきまとっていましたが、

不思議と記事を作成している最中は、何も考えずに作業出来てたんですよね。

というか面白かったですよ、今まで知らなかったことが知れましたし。

僕自身、言葉を知らな過ぎだったことにも気付かされました(汗)

ライティングしているとわからない言葉が出てくるので、

しょっちゅう意味を調べたり。綺麗な文章の構成とか考えたり。

そういう学びもたくさんありました。

だからキツくなった時ほど記事を作成することで不安を忘れてました。

つまり、結果的に楽しかったです(笑)

 

そうやって余計なこと考えずにただひたすら作業していくと、

あっという間に1ヶ月が経過します。

それで問題ありません。

 

トレンドブログ2ヶ月目の考え方と取り組み方→過去の記事と検証

 

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ