トレンドブログのネタ選定について~入門編~

k_780

何はともあれ、記事を書くにあたってネタを見つけることが最初のステップです。

しかし、ただネタを見つければいいわけではありません。

そこはしっかり選定することでアクセスも大きく変わってきます。

今回はネタの見つけ方や、どこから見つけるかなどをお伝えしていきます。

 

ネタを見つけよう

トレンドブログと言ってますから『トレンドなネタ』を扱っていきます。

僕はこれを4つに分類しています。

 

人物系

速報系

ドラマ系

エンタメ系

 

です。

このなかでも取り掛かりやすいのは『人物系』ですね。

例えば最近売れてきた芸能人などは検索需要もあってライバル記事も少ないので、格好のネタとなります。

これはエンタメニュースを常日頃チェックしていれば、”この人最近よく露出してるなあ”と感覚でわかってくると思います。

ポイントは、今まで知らなかっのにいきなり現れたものをネタにすることで

世間のニーズを捉えることが出来ます。

知らないもの、新しいものに検索需要は生まれますからね。

流行語大賞などもネタとしてわかりやすいのではないでしょうか。

 

そして4つに分類しましたが、そこからそれぞれ2つの区分に分けられます。

それが未来予測系記事速報系記事です。

 

未来予測系記事について

初心者はまず未来予測系のトレンド記事を書いていくことになります。

これは『未来予測』という言葉の通り、

先回りして見つけたネタを記事にしておくことを意味します。

速報系のようなアクセスの即効性はありませんが、

来たるXデーのために予め用意しておいた記事で爆発を起こすことが出来ます。

このような記事をいくつも作っておけば、

あなたが寝ている時でも勝手にアクセスが集まる仕組みをつくれます。

 

僕は主にテレビ番組表を使ってネタを探していくことをおすすめしています。

これも1週間という単位で未来予測が出来るものになっているので、

初めはこの手法が取り掛かりやすいと思います。

 

トレンドブログ初心者はテレビ番組表からネタを集めた方がいい理由

 

速報系記事について

インデックスの速度が上がってきたら速報系記事に挑戦してみましょう。

ちなみに検索エンジンに表示される速度が遅い状態で速報系記事を書いても効果が期待できません。

そこはスピード重視の世界なので(汗)

 

主にニュースサイトからネタを拾ってくると思いますが、

未来予測系と違っていかに素早くいいネタを選ぶことが出来るかにかかっています。

『熱愛&結婚』とか『芸能人の逮捕』などは話題になりやすいのでネタとしては申し分ないですよね。

しかし、この時に大手ニュース記事と同じようなキーワードを使ってタイトルにしても絶対アクセスは集まりません。

 

大手サイトが検索上位に来るのはSEOが強いので当たり前なのです。

僕たち弱小サイトが同じようなタイトルで大手サイトと勝負しても絶対勝てません。

この辺はキーワード選定の技術をしっかり身に付ければ、

簡単に上位表示が出来るようになってきます。

 

トレンドアフィリエイトの元ネタとなるおすすめニュースサイト一覧

 

ネタ選定の重要性

ネタ選定は記事作成において最初に行う作業です。

 

ネタ選定

キーワード選定

記事本文作成

 

恐らくこの順で時間の比率や重要性上がってくると思いますが、

記事を書き続けて添削依頼をしていくと、その重要度が逆になってきます。

僕も100記事書くまでは本文に力を注いでいました。

しかしそれは違うのです。

実はタイトルが重要だと気づき、程なくしてネタが一番重要だと気付くようになります。

それに気づけたらようやく稼ぐ力がついてきたと言っていいかもしれませんね。

それだけネタ選定って重要なんです。

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ