トレンドブログの本文記事作成について~入門編~

k_813

ネタ選定・キーワード選定・タイトル付けを行ったら、あとは文章を書いていきます。

恐らく最初のうちは、ここで一番時間をとられると思います。

しかし、ある程度記事数をこなしていけばそこまで時間も使わずに書き上げられるようになってきます。

今回は本文作成時に抑えるべきポイントを紹介します。

 

本文記事作成のポイント

 

文字数は1000文字以上

記事のボリュームはGoogleからの評価につながります。

文字数が多いものと少ないもので、どちらのほうが価値提供できているか?

そのように考えれば多いほうがいいに決まっています。

僕は、その目安として1000文字以上を指標としています。

しかし、いくら文字数が多くても中身が薄っぺらかったら意味がありません。

価値ある情報を提供するように心がけましょう。

 

 

NGワードの使用禁止

アドセンス規約には、使ってはいけない言葉が存在します。

公式に発表されているわけではないので絶対ではありません。

しかし、ペナルティを食らってしまってからでは遅いです。

中にはグレーなワードもも存在しますが、

それも含めて使用を控えるようにしてください。

あなたのサイトを守るために細心の注意を払って運営をしましょう。

 

アドセンスNGワード~自動検知機能に引っかかる言葉とは~

 

 

コピペは引用で書く。リライトは独自性を持って書く。

コピペするときは必ず引用タグを使用するようにして下さい。

間違っても、他人のものを自分が書いたようにするのはNGです。

 

そしてリライトする場合、

言葉の文末を変えただけではコピペと同等に扱われます。

やるならしっかりと独自性を持って書くようにして下さい。

 

コピペやリライトはGoogleに嫌われる?求められる独自性とは

 

 

アドセンス広告は1ページに3つ配置

アドセンスの広告ユニットは1ページに対して3つ表示します。

厳密には無制限に配置出来るのですが、貼り過ぎてもよくないのです。Googleの規約の中で下記のようなものはNGとされています。

『サイト運営者様が提供したコンテンツよりも、広告の方が多いページ』

判断が抽象的すぎてどう対応していいかわかりませんよね(汗)

これは、いくらでも貼って構わないけどアドセンス目的が見え見えなブログにするなよということを言っているのだと思います。

なので基本は3つを推薦しています。

また、PCブラウザを開いた時に広告が2つ以上見えないようにもしておいてください。

この辺は最初に形式化しておけば、あとは気にすることはありません。

 

 

タイトルのキーワードは本文で使い、記事に一貫性を持たせる。

タイトルに含まれるキーワードは必ず本文中に含めて下さい。

それと見出しタグを使うときに、

『タイトル中のキーワードは見出しで使い、見出しで使ったキーワードは本文で使う』

これを覚えておいて下さい。

ちなみに見出しは3ブッロクに分けるのが理想です。

 

そして、タイトル付をした時に疑問や問題を含んでいる場合は、

本文で解決するようにしてください。

『芸能人の◯◯疑惑は本当か?』というタイトルをつけているならば、

必ずその真相を突き止めるようにしましょう。

仮にその真相がわからなくても、

『ここまではわかりました。』という結果を出すようにして下さい。

全く触れないのは論外ですし、タイトルと本文の内容が全然噛み合っていない記事は価値が下がります。

必ず一貫性をもたせるようにお願いします。

 

 

思想が強いネタは控える

具体的には政治事件宗教などがそうですね。

別にこのネタがNGなわけではありません。

しかし、このようなネタは思想が強い人が閲覧することも考えられるので、下手なこと言うとバッシングの的になりやすいんです。

あなたの軽はずみな発言が思わぬ方向に行くこともあるのでなるべく控えるようにはしてほしいですね。

 

芸能人について書くときもそうですが、

一方的に名誉を傷付けるような文章を書くのもあまりよろしくないです。

ファンの方にコメントでいちゃもん付けられるうちはまだいいですが、

最悪事務所が動き出したら面倒なことになりますので(笑)

 

 

オリジナリティある記事を書く

トレンドブログというのはどうしても人間味がない記事になりがちです。

もっとあなた自身の個性を全面に出していったほうが読み手からも好感をもたれますし、Googleもそのような記事を求めています。

あなたが思っている以上にもっと自分を出していって下さい。

そのほうが記事更新が面白くなってきますので。

僕はこの部分を非常に大事にしてます。

 

 

まとめ

本文を作成するにあたって大事なことをまとめますと、自分の言葉で文章を書き、サイトに訪れてくれた人がクリックしてよかったと思えるような記事を作成をすることです。

 

僕が運営している一つのトレンドサイトがあるのですが、

ある芸能人が身につけている腕時計について記事を書いたところ

先日、より詳しい情報を提供してくれるコメントを頂いたんですよ。

 

やっぱり、ちゃんと読んでくれている人がいるんだなと実感しましたね。

こういうのって嬉しいものですよ。

なのであなたも誰かに(バッシングじゃない)コメントが貰えるようなサイト作りをしていきましょう。

そしてお金を稼ぎましょう!!

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ