goodkeywordを使った選定はどんな用途で利用するのか?

k_916

goodkeyword選定

キーワード選定する際に虫眼鏡同様、goodkeywordも有効に活用していくと作業がはかどります。

今回はgoodkeywordを使ったキーワード選定のおおまかな手順を紹介したいと思います。

 

手順

まず、サイトを開いた時にキーワードを打ち込みますが、

例えば人物で行くとしたら

 

916_a

 

有村架純で検索をかけます。

すると、

 

916_b

 

有村架純と一緒に検索されるワードがズラ~っと出ます。

僕はこの中でインスタをクリックしてみました。

 

916_c

 

するとまたさらにワードが出てきます。

この状況でタイトルを付けるなら、

 

有村架純のインスタグラムの偽物に注意?かわいい本物画像はこれ!

 

といった感じになりますかね。あくまで適当につけましたけど(汗)

気をつけるのは虫眼鏡と一緒で、

キーワードを詰め込みすぎて文章として成り立っていないものはGoogleから嫌われます。

ちゃんと日本語として綺麗なタイトル付けが望ましいです。

 

虫眼鏡の補足的な用途で利用したほうが良い

しかし、僕の場合はgoodkeywordよりも虫眼鏡のほうを積極的に使って行くことをお勧めします。

別にgoodkeywordがダメということではないのですが、

虫眼鏡の方がより需要が集まっているので、

メインはそこから拾って文字数が余っているなら、

goodkeywordで補うというやり方がベストかなと思います。

 

キーワード選定を行うときはyahooで虫眼鏡チェックを行い、

他に情報が欲しい場合はgoodkeywordでもどのような言葉が検索されているか、

参考にするというのもやっていったほうが良いです。

これをやるだけでも傾向が知れますからね。

上手く使い分けてみましょう。

 

トレンドブログのキーワード選定とタイトル付けについて~入門編~

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ