WordPressでサイトを立ち上げる際のサーバーとドメインについて

k_924

これからブログをはじめようとする方にとってWordPressのインストールはマストになってきます。

この記事ではWordPressをインストールする前の基礎知識を紹介していますので、
諸々作業に取り掛かる前に一読していただければと思います。

 

WordPressとは?

04

WordPressとは初心者でも取り掛かりやすいウェブサイト作成ソフトです。
知識ゼロから入っても様になるサイトが作れてしまうので非常に扱いやすいとされています。

また、カスタマイズ性も優れているので、
ある程度操作に慣れてきてから自分なりにサイト構築やレイアウトデザインも変更できるし、
プラグインの種類が豊富なので、面倒な手間も解消されます。

まあ、とにかくWordPress使っておけば間違いないといったところですね!

そして、このWordPressをインストールするにはサーバーレンタルと独自ドメイン取得が必須になります。
よく無料ブログと何が違うのかと疑問に思う方おおいですが、大きな差はここで生じます。

このサーバーレンタル・独自ドメイン取得というのは未知の世界という人がほとんどなので
少々サイト立ち上げまでに手間がかかると思います。

しかしここをクリアしないと先に進めないので立ち止まらずに進みましょう!

 

サーバーとは?

05

WordPressを立ち上げるには、まずサーバーをレンタルする必要があります。
サーバーというのはデータを保管してくれる倉庫みたいなものですね。

料金は月間1,000円ちょっとかかります。
この料金は、あなたのデータをあなただけの倉庫で保管するために発生するもので

例えば、無料ブログのアメブロを使用した場合、
アップロードした画像や記事はアメブロが保管しています。

つまりアメブロにあなたのデータが管理されていることになります。

では、もしアメブロが
『ブログ辞めて違うことやるかー』
ってなったら困りませんか?

サーバーはよく家に例えられますがアメブロでブログを書くということは
アメブロアパートの5号室にタダで泊めてもらっている状況なのです。

この場合大家(アメブロ運営)の気分次第で自分の家(サイト)が無くなるということもあるわけです。
非常に肩身が狭いというかリスクが高い状態ですよね。

だったらサーバーというアパートを自分で借てしまおう!
という話です。

レンタルサーバー会社はいくつかありますが、
僕はxサーバーを利用しています。

 

ドメインとは?

06

サーバーをレンタルしたら次はドメインを取得します。
ドメインとは、あなたの作ったウェブサイトの

『http://■■■■■■■.com』

とか、

『http://■■■■■■■.jp』

などhttp://以降の部分のことをドメインと呼びます。

ドメインをアパートに例えると
アパートの中でも◯号室という住所が必要になってきますよね?

あなたはアパート(サーバー)をレンタルしている状況で、
さらに部屋を借りて住所を持つことになります。

ドメインの役割はその住所と似ています。

現実世界での家賃は東京23区内で1Kで7~8万円くらいしますが、
ドメインの場合年間1,000円前後で済みます。

ドメインを取得するためにはお名前ドットコムなどで発行することも可能ですが
サーバー経由で取得することも出来ます。

僕の場合は毎回サイト立ち上げるときは
xサーバーから独自ドメインを取得して紐づけています。

 

これが最初の自己投資

07

サーバーレンタルとドメイン取得を行ったあとはWordPressをインストールして
ガンガン記事を書いていくことができます。

しかし、まれにブログを書くためにお金を支払うことに抵抗がある人がいたりします。

これは何を目的にするかで考えてほしいのですが
仮に毎月1万円の収入だけが欲しいのであれば、
無料ブログでやってもらったほうがいいかもしれません。

しかし、月10万円以上を稼ごうとしているならばこの自己投資は避けられません。
サーバーとドメインの投資額は1年で1万ちょっとです。

タダで1万円稼ぐか、1万円払って10万円稼ぐか
どっちがいいかを考えてください。

もし10万円以上稼ぐと決めたなら必要な自己投資になります。
ちなみに僕がブログで月収10万円以上収益を発生させられるようになるまでにかかった
自己投資額をこちらの記事でまとめていますのでよろしければご参考ください。

参考記事:ネットビジネスの自己投資額はいくら?ブログで月収10万円を得るまでに使ったお金を公開

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ