ワードプレスのテンプレートは何を使えば良いのか?

k_929

ワードプレスでサイトを作るにあたってテンプレートの存在は大きいです。

テンプレートというのは、サイトのテーマを決めるものになります。

その種類は様々で無料のものもあれば、有料のテンプレートがあります。

もちろん初めてサイトを作る方は無料のテンプレートで十分です。

ただ、テンプレート一つで何が違うのかというのを把握しておくのはいいことでしょう。

 

テンプレートはこう選ぶ

テンプレートを選ぶ時の判断基準として以下の項目をチェックしてみてください。

 

SEOが強いか?

テンプレートは物によってSEOの観点から優劣が付けられます。

トレンドブログをやるのであれば検索エンジンからのアクセスが最も多いと思うので、より強いテンプレートを選びたいところです。

 

レスポンシブデザイン搭載しているか?

レスポンシブデザインとはデバイスによってサイトの表示の仕方を最適な形で表示してくれる機能です。

サイト作りは主にパソコンで行いますが、サイトに訪れる人はスマートフォンで閲覧する方がほとんどです。

つまり僕たちは、スマホでの表示を意識しながらサイトを作っていかなければなりません。

でもこれってかなり手間ですよね(汗)

その手間を解消してくれるのがレスポンシブデザインです。

これが搭載されているテンプレートであればその問題はある程度まで解決します。

 

カスタマイズで独自性が出せるか?

トレンドサイトは無数にあってよく観察してみると、

みんな同じようなテンプレートを使っていることが伺えます。

被ってしまうことはしょうがないのですが、

そうなった場合になるべるレイアウトのカスタマイズが自由に出来るものを選びたいですね。

この辺が独自性の話とつながってきます。

 

お勧めのテンプレート

では、その中で僕がおすすめするテンプレートを紹介します。

 

STINGER

トレンドブログをやっていくには最適なテンプレートとされています。

こちらのメリットはまず無料で手に入ること。

そして、初心者でもそれっぽいデザインに出来てSEOにも強いという点です。

デメリットはみんな使っているところですね(汗)

それだけ使いやすいということです。

ただ、みんな使っているのでその分情報が豊富というのが逆にメリットにもなっています。

 

僕もSTINGER6とSTINGER7を使ってトレンドサイトを開設しました。

 

STINGER

 

賢威

有料テンプレートになります。

一歩先に行くためには有料のテンプレートを使うという選択に行き着きます。

調べていくと、推薦される有料テンプレートはある程度絞られてくるのでそれぞれの特徴や評判を見て決めるといいでしょう。

このサイトは賢威テンプレートで作成していますが、これに決めた理由は業界の評判とアフィリエイトの特典ですね。

有料の中ではSTINGER同様に利用者は多い印象ですが、

カスタマイズをしようと思えばいくらでも出来るので独自性は十分だせるかなと思います。

 


以上がお勧めのテンプレートになります。

この2つ以外にも素晴らしいテンプレートはあるはずなので、

そこは情報を集めてあなたの目で確かめてみてください。

 

 

スティーブン倉田の無料メルマガ

 

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ