YouTubeチャンネル作成後の名前変更・追加の仕方を解説!

 

YouTubeチャンネルを作成するにはGoogleアカウントを先に取得する必要があります。
その時点でYouTubeアカウントも取得が完了するのですが

今回はデフォルトアカウントでYouTubeを始めるのではなく
そこから新たにYouTubeチャンネルを作成する方法を紹介します。

今後チャンネルを増設する際は同じ手順を踏むのでこの作業は慣れておきましょう!

参照記事:Googleアカウント作成手順と複数持つ方法【ブログ・YouTube開設】

 

YouTubeチャンネル作成の仕方

Googleアカウントを取得したらYouTubeページに飛びます。

画面右上に『ログイン』と書かれたリンクがあるのでクリックしてください▼

b_03

 

Googleアカウントの選択画面が出ます。

こちらに取得済みのアカウントが表示されているはずなので
該当するアカウントを選択します▼

b_04

 

選択するとYouTubeアカウントにログインが出来るようになります。

 

チャンネルの追加と名前の変更

次にYouTubeチャンネルを追加してみましょう。

動画投稿を始める場合1つのチャンネルで様々なことをやるよりも
チャンネルごとに特化した動画を配信したほうが視聴者にとってわかりやすいです。
(ゲームをするチャンネル、料理するチャンネル、絵を書くチャンネルみたいな)

またデフォルトだとチャンネル名も「名と姓」で分けられてしまうので
チャンネルの正式名称を持つ意味でも新規チャンネルでYouTube運営をしていきましょう。

では1つのアカウントでチャンネルを追加する方法を紹介します。
右上のアイコンをクリックするとメニューが表示されるので『設定』をクリックしてください▼

b_05

 

アカウントの概要ページに移るので、
『チャンネルをすべて表示するか、チャンネルを作成する』を選びます。

b_06

 

『新しいチャンネルを作成』を選択します▼

b_07

 

新しいチャンネル名を決めたら『作成を押します』▼

b_08

 

するとリダイレクトされてマイチャンネル画面になります▼

b_09

これでチャンネル名の変更は完了です。
ちなみにこの名前は後からでも変更することは可能です。

 

ログインするときは指定のチャンネルを選択するようにしてください▼

b_10

 

最後に

これでYouTubeを始める準備が出来ました。

また今回は1つのGoogleアカウントでYouTubeチャンネルを追加していく方法を解説しましたが
もしYouTubeを使って広告収益を得る場合は

複数のアカウントごとにYouTubeチャンネルを持つほうが
ペナルティの観点でリスクヘッジになるので別アカウントを持つようにしましょう。

参照記事:YouTubeのチャンネルよりアカウントを複数持つべき理由

 
スティーブン倉田の無料メルマガ

   

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ