ガチでお金持ちになりたいなら絶対にやるべき2つの行動

eiffel-tower-768501_1280

『お金持ちになりたい』

人生誰しもが一度は願うことかもしれません。現在ガチでそうなろうと思ってこの記事にたどり着いた方もいるでしょう。

しかし、いくら願望が強くても実際にお金持ちになることは極めて困難です。

ですが今からお伝えする2つの行動を取ることで、宝くじなど買うよりも高確率で実現が可能になると思います。

なぜお金もちじゃないのかを考えてみる

まず大前提としてお金持ちになる方法を探しすぎて、「なぜ自分はお金持ちじゃないのか?」という部分にフォーカスを当てられていない人がほとんどということです。

しかし、こちらも原因はシンプルで

  • 行動していない
  • 間違った行動をしている

このどちらかによる可能性が高いです。

前者に関しては本人の問題なのでどうすることも出来ませんが、後者に関しては行動力がある分ちょっとした気づきでお金持ちになれるかもしれません。

なので最初に気づくべきは、自分がどちらの原因を抱えているかなんです。

こちらを踏まえた上で具体的にやるべき行動を2つ紹介していきます。

求めるお金持ちの条件を明確にする

まず1つ目は、お金持ちの条件を決めましょう。

もしあなたが六本木ヒルズの上層階で暮らすことをお金持ちの条件とするならば、まずはそこに住むためにかかる費用を算出する必要があります。

ちょっと今調べてみたんですが、六本木ヒルズレジデンスC棟の39階が4LDKで賃料357万でした。

さらにどれくらいの期間この家で過ごすのかも考える必要がありますね。

仮に2年住むとしたら家賃だけで総額8568万円くらいです。

あとは生活費ですが、一般的な考え方だと収入の1/3が家賃にあたると言われています。だとするなら

あなたがお金持ちになるための金額は2年間でおよそ2億5704万円の収入必要になってきます。

額がわかれば、今度はそれ手に入れるためにどうすればいいのかを考えましょう。

宝くじ買うマン

よし、じゃ宝くじ買いに行ってくる

倉田

やめやめ~い(汗)

宝くじを買うというのは典型的な間違った行動になります。

もっと現実的で具体的な方法を考えましょう。

あなたにとって必要な額を稼いでいる人と同じことをする

2つ目は、お金持ちになるために必要な額を稼いでいる人と同じことをします。

例えばあなたが年収1000万必要だとするなら、年収1000万の人をまず見つけましょう。

それはどんな人でも構いません。まわりにそんな人がいなかったとしても、ネットで探せばいくらでも出てきます。

年収1000万の人を見つけたらその人が発信している情報を受け取ってください。

多くの人はSNSや書籍やセミナーなどで何らかの発信をしているはずですから、受け取ることは可能です。

そしてその人の行動を真似てみて下さい。なぜそんなことをするのかというと、

常にその人と同じ行動をすることで行動基準が年収1000万円の基準になり、

常にその人の情報を受け取ることで年収1000万の思考が身につくからです。

 

以前、TTP(徹底的にパクる)の意味を記事でお伝えしましたが、今の自分のままではお金持ちになることは難しいんですよ。

TTP(徹底的にパクる)を実行すればほぼ稼げるというネットビジネスの事実

 

だから、あなたが求めるお金持ちの条件を満たす人と同じ行動を継続することで、今の自分から離れるようにするわけです。

僕がそう言える根拠は自分自身がそうだったのですが、実践者の情報を常にチェックした結果、ゼロの状態から数十万レベルの収入を得られるようになったことにあります。

僕は『お金持ちの人』よりも『お金を生み出せる人』に興味があったので、特定の人物と同じ行動を取るようにしたら、本当に同じようなことが起こり始めたんです。

そして、これは僕だけに限ったことではありません。実績を出している人の思考と行動を徹底的にパクった人は皆、同じような結果を出しています。

そんなことでお金持ちになれたらみんな金持ちなんじゃないの?

たしかに、言葉だけではそう思う方いるかもしれません。しかし、現実問題多くの人はそのような行動を取ろうとしません。

なぜかというと、そこにお金持ちになれる保証がないからです。

保証がないと行動しない、、、というかできない人は世の中多いです。終身雇用制度がある日本では会社に守られている分、どうしても知らないことにチャレンジすることに億劫になってしまう気持ちもわかります。

ただその結果、一部の人だけがお金持ちになっているのも事実ですよね。

お金持ちの代名詞でもあるZOZOTOWN代表・前澤友作さんも過去にこのようなつぶやきをしていました。


前澤社長は服を買うノリでジェット機を買う人です。お金持ちの部類に十分値する方ですよね。

そもそもお金がない人は現在の収入の範囲内で物事を考えたり、行動をしてしまいます。

”だからあなたもジェット機を買いましょう!”ということを言っているわけではありませんが、そういったお金の価値観をレベルアップをさせていくことで徐々にお金持ちに近づくのではないでしょうか?

倉田

お金持ちの言葉を借りたほうがかなり説得力があると思ったので引用させて頂きました。

最後に

お金がない人にはない人なりの原因があります。同じようにお金持ちもお金持ちである理由があるんです。

その理由を知るにはお金持ちのする行動から目を離さないようにすることで、必ず見えてくるものがあります。

それを自分の中に落とし込んで同じ行動を継続すればお金持ちの能力が身に付いてくるということですね。

ただ自分で1円も稼いだこと無い状態で年収1000万の人を真似するのは、ちょっと現在の状況と理想がかけ離れすぎているので、まずは現実的に生活が少し豊かになるレベルの額を稼げる行動を真似するのが一番良いでしょう。

だからまずは自分が求めるお金持ちの条件を明確にしてみることからはじめてみるのがいいと思います。それなら今すぐにでもできますよね。

そこから逆算して今自分はいくら稼げるようになればいいのかを徹底的に掘り出す感じです。

サクセスストーリーはそこから始まります!

  g_001      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です