TTP(徹底的にパクる)を実行すればほぼ稼げるというネットビジネスの事実

この記事はネットビジネスを始めようとしている方、または実践されている方に向けた記事です。

ネットビジネスをされる人は描く未来は違えど目先の具体的な目標として共通していることはお金を稼ぐことだと思われます。

それを達成するためには、僕の場合メンターという存在が絶対必要だと思っています。

なぜかというと、一人だけで続けていても孤独すぎて挫折するし途中で方向性を見失う事例がよくあるからです。

独学で作業を進めたとして小銭程度の収入は手に入るかもしれませんが決して大きく稼ぐことは出来ないのがこの業界ではあるあるです。

かと言って、メンターの教えを外見だけ真似しても意味がありません。徹底的にパクる必要があります。徹底的に。

それをすることで間違いなく結果は出ます。

今回はTTP(徹底的にパクる)マインドセットのお話をさせていただきます。

TTP(徹底的にパクる)って何?

180519b

TTP(徹底的にパクる)という言葉をはじめて知ったのは23歳くらいのときである日、当時バイトしてたカラオケ屋の事務所にエリアマネージャーが慌ただしくやって来て『TTP』と書かれた張り紙を壁にペタペタ貼り出したんです。

スティーブン倉田

(なんの説明もなしにTTPってなんだよ)

って思ったのですが、

TTPと書かれた文字の下にで”徹底的にパクる”と書いてありました。

僕は一瞬でなんか会社が作ったダサい造語かなと感じ取ったのですがどうやらビジネス用語で使われているマインドセットだということを教わりました。

ただ、この頃は「オリジナリティ」という言葉を強く意識しすぎていたのでパクるという言葉を使っている時点で嫌気がさしていた部分もあります。

スティーブン倉田

尖ってたんですよね汗

しかし、それから何年かして歳を重ねるとパクることに対する考え方が変わりました。その大きなきっかけは今自分でビジネスを始めたことにあります。

TPPって重要なの?

では、TTPは何が重要なのか?

例えばビジネスで成功しない人って星の数ほどいると思いますがその大きな理由は成功しないやり方をやり続けている点があげられます。

正直、確実性が無い方法で挑戦するのはビジネスにおいて生産性が悪すぎます。

楽器を初めて買った時に、いきなりオリジナル曲作る人って普通いないですよね?

最初は自分の好きなアーティストやバンドなんかの曲をコピーして、そこに慣れてきたらオリジナル曲を作ってみるという流れになるはずなんです。

同じようにビジネスもコピーからスタートするべきです。

このスタンスでやっていけば確実に成功に近づきます。しかし、上辺だけをコピーしてもダメでしょうね。

コピーするにしても漏れがないように完璧にやるんです。すると、その人の成功手順が自分自身で再現出来るようになります。

つまり、成功者が導いた結果を徹底的にパクることで同じ結果を導き出せるようになる。TTPの重要性はこういうところにあるわけです。

結構難しいTTP

180519d

しかし、この徹底的にパクるって結構難しいんです。何が難しいかって”徹底的に”というところです。

例えば、前述の通り誰か有名アーティストの曲をコピーしてバンド演奏を試みたとします。数ヶ月前から練習したとしても本人レベルには到底及びません。

なんなら、50%も再現出来ていないこともしばしば・・・。

曲をそのままコピーをしようとしているのに何故このような結果になるのか?

それは、

我流が入ってしまうからです。

どんなに技術を持ち合わせていても人にはどうしても癖とか自分の中のやり方というものが存在します

それがある以上、人と同じことを完全に再現するというのは結構難しいことなのです。

だからただパクるのではなく、パクるなら徹底的にパクる、自分のやりやすいやり方を持ち込まない。

そういう意識じゃないと本人に近づけません。

ビジネスやるならメンターをTTP

180519c

僕はネットビジネスでメンターを徹底的にパクるという行動を起こしました。それでも100パクるなんて相当難しいんですよ。

しかし、10、20と確実にパクる事ができればそれが収入として反映されるようになってきます。

てか、なってきました。

つまり、メンターが歩んできた道と同じルートを間違えずに歩めば当人が稼いだ額には近づくことが出来るということです。

ビジネスで稼ぐ上ではこれが一番の近道だという事は間違いないでしょうね。

徹底的にパクった結果▼

180519

こんな感じです。

まとめ

上記の結果は別に特別なことをしたわけではなく、教えてもらったことを素直に実践して継続した結果です。

この結果を踏まえて言えるのは、なにを始めてもいいけど、その際は

誰かを徹底的にパクっていきましょう!!

ということです。パクるってとっても重要なことですよ!


g_001  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です